2012.07.12更新

こんにちは~
        さかもとで~す。

 


先日、ブログでRioの企業理念 について少し書きましたけど

皆様からいろんなことを聞かれたので

そのことについてもう少し書きたいと思います。

 

 

 


Rioの企業理念では

美を通じて係わる全ての人達に幸せのきっかけを提供していく

と言うことを理念として掲げていますが

僕自身幸せってなんなんだろう~?って

ものすごく考えました。

 

 

 

 

皆様の幸せって何なんだろう?

そして僕の幸せって何なんだろう?

さらに僕が皆様へ出来ることは何なんだろう?

 

 


と、考えた結果が理念になりまして

Rioの企業理念でも書きましたけど

やっぱりこれなんじゃないかと強く思ったんでんですね。

 

 


人によって幸せの定義って違うと思うんです。

 

 

 

家族と共有できる時間が幸せだったり

自分の時間を持てることが幸せだったり

お金がたくさんあることが幸せだったり

後は、自分が幸せを提供できることが幸せだったり

さらには、自分とその周りが幸せって思うことが幸せだったり

ほんと、人によって幸せは全然違うと僕は、思うんです。

 

 

 

家族と共有できる時間が幸せだったりって言う人は

家族とどうやって共有できる時間を持つことが出来るのかと

考えるでしょうし

 

 


自分の時間を持てることが幸せだったりって言う人は

どうやって自分の時間を増やせるかを

考えるでしょうし

 

 

 

お金がたくさんあることが幸せだったりって言う人は

どうやったらお金をたくさん持つことが出来ると思うか

考えるでしょうから

 

 

 


そのどうやって!!ってところが

一番の肝なんじゃないかと、

 

 

 

そしてその一番の肝を考え、落とし込みできることが

一番の近道じゃないかと思いました。

 

 


だからその一番近道を

僕なりに、関わる方全てに教えて行きたいと思ってるんです。

そして僕なりの考え方を聞いていただきアドバイスになれば

それが幸せにつながるんじゃないかと

思っています。

 

 

 

まぁ、これは単純に僕が思っていることなので

全ての方にあてはまるってことは無いと思ってるんですけど

 

 

 

単純に僕は周りが幸せって思わなかったら

僕も「幸せ」って思わないんじゃないかなぁ~と

だから周りを幸せにすると自分が幸せになれる

ってことだと思ってるんです。

 

 

周りを幸せにすり為に

僕は一生懸命貴方のお話を聞きます。

 

 


そして色々聞いたうえでその方に合っていると思われる

考え方や行動などを

仕事を通じ教えて行ければなぁ~と

思っています。

 

 


それも押しつけではなく

ちゃんと無理なく出来るように

教えて行きたいと思っています。

 

 

 


そ~なると

幸せの道が少し切り開かれて行くんじゃないかと

 

 

 

だからこれからも

自分の周りの全ての方を

たくさん幸せに出来るように

日々頑張ります。

 

 


そして振り返って見て

今までやってきたことが間違えじゃなかったっと

確信したいです。

 

 

 

これが僕の思っている幸せです。

 

 

 


以上

 

 

 

 

 


んじゃ  また

投稿者: ヘアーメイクリオ

2012.07.03更新

こんにちはhappy01浜田です。

 


今日は久しぶりに大きな地震がありましたねcoldsweats02

 


日中家族がバラバラの時に地震がくると、ドキドキしてしまいます。

 


家族で地震の時どうするのか話し合う事は定期的に必要ですね!

 

子供ってすぐに忘れるんですよ!

 


特にうちの息子・・・・coldsweats01

 

 

お勉強に関しては、娘・・・・crying

 


勉強を教えるってすごく大変ですね~。

 


毎日悪戦苦闘しています。

 

授業参観があって、見てきたんですが、娘の少人数の算数の授業中・・・

 

先生が新しい事を教えているのに、ノートも取らずに全然違う方向を見ているんですねeye

 

そら~宿題のプリントもいつも分からないはずだ!!

 


って妙に納得して帰ってきましたcoldsweats01

 

 

 

そして息子

 

息子も1年生になり、男の子って本当にスゴイ!って日々思います。

 


学校帰るなり、ランドセル玄関に投げて

 

 

「行ってきま~す」って遊びに行ってしまうし、

 

 

新しいお友達が出来て、本当に毎日楽しそうで・・・・。

 

 

でも、ルールとかまだ分からず、時間も守れなかったり、

 

 

本当に息子に振り回されっぱなしでしたダウン

 

 


男の子の中でも、おバカでお調子者。

 

 

そんな息子のお友達は、似たようなおフザケが大好きな子供たちガーン

 

 

見ていてハラハラすることばっかりで、

 


今はかなり厳しく躾、ルールを守るということを、口うるさく言っています。

 

 

そのうち 『クソババ~』 とか言われるんでしょうね~bearing

 


そんな息子が書いてきた国語のノートにひひ

 

DSC_1265.JPG

 

○のつく言葉を書きなさいと言われたのでしょう・・・アップ

 

パンツ。ぱんてぃ。ぺんぺん。ガーン

 


テンテンのつく言葉

 

ずず。 どすこい。


って・・・(笑)

 

ずずって何sign02って感じすが・・・・・

 

息子に聞いてみたら

 


『友達に秘密がばれたとき    ずず  ってする』って言ってましたよ(笑)

 

 

まぁ うちの子らしいチョイスに笑ってしまいましたガーン

 


DSC_1264.JPG

そんな問題ありな子供たちですが   休みの日 おやつを買いにコンビニへ

 


自分の財布の中からお金を出して、ママにもお土産だよ~ってプレゼントしてくれましたアップ

 

コマーシャルを見て、ママこれ食べたいな~って言っていたのを聞いていたんですsign03

 

夫よりすごいかも(笑)

 

 


うん。成長してるかなsmile

投稿者: ヘアーメイクリオ

SEARCH