2016.12.30更新

こんにちは坂本です。

 

2016年も残りわずかとなりました。

今年は僕にとって人生で一番働いた年になりました。

 

なんせ今は休みがほとんどありませんから

毎日しんどいです(笑)

 

これも年齢によるものなのでしょかね。

もう少し体力をつけないと~

と思わせる年になりました。

 

という事で、今年もありがとうございました。

いろんな意味で(笑)

 

皆様には感謝しております。

いろんな意味で(笑)

 

感謝を言葉で伝えたくても

ありがとうございます~でしか伝えられないところが

もどかしいですが、本当にありがとうございました。

 

 

さて、2017年1月のお休みをお知らせいたします。

 

まずRioは12月31日から冬休みを頂きます。

12月31日から1月4日までお休み頂きます。

 

それ以外は毎週水曜日の11日、18日、25日を

お休みいたします。

 

第三火曜17日もお休みする予定でいますので

ご予約の際は予めご確認を宜しくお願い致します。

 

今年も残りわずかですが

良いお年をお送りください。

そして来年も良い年をお迎えください。

 

5日から通常営業になりまして

皆様に明るい笑顔を送れるよう

準備しておきます。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

そしてこの先も末永いお付き合いを

よろしくお願いいたします。

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.30更新

こんにちは、小野崎です。

 

 

今年もありがとうございました~

毎年1年が早く過ぎますね。

 

 

今年1年振り返ってみましたが、

あっという間過ぎてよく覚えてません(笑)

 

 

今年もたくさんの方にお会いできたなあと

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

お正月休みは4日までです。

実家に帰って、ダラダラしてきます。

 

 

では、また来年もよろしくお願い致します。

よいお年をお迎えください。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.29更新

こんにちは、おのざきです。

 

 z

 

 

 

冬の乾燥する時期は

静電気が起きやすいですが、

みなさまは静電気で髪も傷む事は知っていますか?

 

 

 

 

 

コートやセーターなどを着たり脱いだりする時、

特に髪が長い人は髪の毛が

「ファサ~」

って広がったりしませんか?

あの時ってけっこう髪が傷んでるんですよ。

 

 

 

 

 

詳しく説明すると

ドライヤーとか加湿器で

「マイナスイオン」って聞くと思うのですが

髪もマイナスに帯電しています。

 

 

 

静電気はプラスの性質をもっているので

プラスとマイナスがぶつかり合い

キューティクルを傷めることになります。

 

 

 

 

 

そして、傷んだキューティクルからは

髪の中のタンパク室が流れて

ボロボロになるというかんじです。

 

 

 

では静電気を防ぐにはどうしたらいいかと言いますと

これは加湿が一番です。

 1

 

 

 

 

部屋の中で加湿器を使ったり

部屋の中に洗濯物をかけるのもいいみたいです。

 

 

 

まずは、乾燥させない事でしょう。

髪の内部の水分が出ないように

オイルを塗るのもいいと思いますのでやってみて下さいね。

 

 

 

 

 

では、また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.25更新

こんにちは、小野崎です。

 

 

メリークリスマス!

いかがお過ごしですか?

ケーキ食べてますか?

 

 

ウチにもサンタさんが来たみたいで

上の子にキックボードと

下の子には、トーマスのプラレールが届いていました。

 

 

朝、プレゼントがある事に大喜びで、さっそく開けて遊んでいました。

その様子を見ているだけで、幸せな気持ちになりますね。

 

 

 

僕自身のクリスマスは

iPhoneがバグりはじめるという・・・。

 

 

おとといくらいから勝手に動く。

タッチしていないのに、いろんなアプリが開いたりとか・・・。

遠隔操作をされているみたいな、あんな感じです。

 

 

タッチパネルが壊れているのか、電源切ったり、アップデートしたり、保護しているガラスフィルムはがしたり、ケース外したりしてもダメです。

何やってもダメです。

 

 

ホントイライラします。

そんな症状になったことありませんか?

 

 

なのできっと買い替えるでしょう。

この時期ただでさえ出費がかさみますが、さらにイタイ出費です。

 

 

とりあえず、お正月までになんとかしなきゃなーってかんじです。

以上。

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.24更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

 

 

前回は、髪の強度について書きましたが

では髪1本はどのくらいの強さがあると思いますか?

 z

 

 

 

 

健康な髪の毛1本を引きちぎるのには約150gの力が必要になります。

つまり10本では1,5kg。

例えるなら、僕の大好きな500mlのビール3本を

10本の髪で持ち上げれるということになりますね。

あくまでも理論的にはです・・・。

 

 

 

 

 

とすると、日本人はおよそ10万本の髪があるといわれるので15t

普通自動車10台は髪の毛で引っ張れる強度があるということです。

これまた理論的にはです・・・。 

でも、以外と髪って強いんだなと思って頂けたと思います。 

 

 

 

 

が、しかしこれは乾いている髪に限っての話で

これが濡れた状態ではというと

強度は約40%ほど弱くなるそうです。

なので髪が濡れている時は傷みやすいので気をつけましょう!

 

 

 

 

 

では、また

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.24更新

こんにちは坂本です。

  

白髪染めやカラーの後

シャンプーで色が落ちてしまう~

ってことありませんか?

 

ちゃんとカラーをしても

結局すぐ色が落ちてしまう~って方は

結構いらしゃるんじゃないかなぁ~と思います。

 

そこで今日は色がすぐ落ちてしまう~

って方はぜひ読んです下さい。

 

これで少しは色持ちが変わると思います。

 

 

 

シャンプーで

 

 

シャンプーで簡単に色落ちてしまう白髪染めやカラーは

基本的には白髪に染まる色が薄い

もしくはカラーの色自体が薄すぎるから

シャンプーで色が落ちてしまうことになることが原因だと思います。

 

ですので、白髪染めやカラーの色を

落ちにくい色に選んであげたほうがいいかと思います。

 

 

 

例えば、今使っている白髪染めやカラーがシャンプーをしていて

色が落ちてしまうことが気になるのであれば

1つ暗い色を選んであげて染めてあげると落ちにくくなります。

 

 

それでもまだ色が落ちてしまう場合には

もう少し暗い色を選んで白髪染めやカラーをすることをお勧めします。

 

 

そうやってご自分の髪質に合うカラー剤を

見つけてあげる事が必要だと思います。

 

 

後はカラーしたその日は

シャンプーはしないほうがいいと思います。

 

これも色落ちの原因になってしまうので

カラーをしたその日24時間はしないほうがいいでしょ。

 

 

カラー剤は酸化が必要になりますので

24時間以内にシャンプーすることによって

酸化不足になってします。

 

 

そこを覚えておくと色落ちが少なくなるはずです。

覚えておいてください。

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.23更新

こんにちは坂本です。

 

世間はクリスマスで盛り上がっているんでしょうかね?

 

僕的にはなんとなくクリスマスより

ハローウィンの方が楽しんでいる方が

多く感じる気がします。

 

ですが、今年のクリスマスは

子供たちが我が家にはいないので

妻と二人っきりのクリスマスを迎えそうです。

 

クリスマスになるとある程度

予約のお客さまも落ち着き

時間が持てるようになりますので

今年は妻と食事でもしてこようかなぁ~

と思っています。

 

 

ちなみに子供たちは

妻の実家に2人

僕の実家に1人と言う感じで

クリスマス家族バラバラ(笑)

って感じです。

 

僕が小さい頃と言えば

クリスマスを家族で祝うっていう感じじゃなかったし

両親が仏教を信仰していたこともあり

クリスマスだからって祝っていなかったです。

 

さすがにクリスマスプレゼントぐらいは

貰っていましたけど

早々にサンタはいないって分かりましたから

その後は親と一緒に買い物に行って

好きな物を買ってもらうって感じでしたかね。

 

 

小学生の頃はサッカー部でしたので

スパイクやユニホーム、ジャージなど買ってもらった記憶があります。

 

中学に入ってからは

よく覚えていません(笑)

 

多分サッカーをしていたので

その関係がある物を買ってもらっていたことでしょ。

 

高校はもう覚えていません(笑)

多分ろくなものを買っていたとんだと思います。

 

それかお金かも(笑)

 

まぁ~何にしろ明日はイブですから

チキンでも食べに行きたいと思います。

 

と、いう事で明日はさっさと店を終わらせます(笑)

なのでこれを読んでいる方は

ぜひ空気読んで予約してください(笑)

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.22更新

こんにちは、小野崎です。

 

 

先週に行った病院の血液検査の結果を聞きに行ってきました。

ま、結果は悪いとこなんもなかったです笑

 

 

1週間して背骨も痛みもないですし、好調です。

でも、ほんと何だったのかな~って。

 

 

 こういうのがあったからか、あまり体に負担かけるのは控えたくなりますね。

例えば、お酒を飲みすぎるとか。

 

 

普段もそんなに毎日は飲む方ではないですが、

年末年始飲む機会も増えるでしょうから

ほどほどにしようかなーと思ってます。

 

 

とりあえず、歯医者にも通い出して

年末は病院に忙しいです(笑)

 

以上です。

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.22更新

 

こんにちは坂本です。

 

白髪用のカラー剤と

黒髪用のカラー剤の違いって分かります?

 

美容師以外はあまり分かっていないんじゃないかなぁ~

という事で今日はその違いについて

書いていこうと思います。

 

 

 

 質問を受ける

 

まず白髪用カラー剤ですが

白髪用とは白髪に色を入れるだけのカラー剤です。

 

 

黒髪用カラー剤は黒い髪の色を脱色して

脱色した上に色を入れていきます。

 

それが黒上用のカラー剤になります。

 

ですから黒髪を脱色することによる

髪のダメージが出ることでしょう。

 

 

 

一方白髪用は、白い髪なので脱色する必要がないため

そのまま色を入れることができます。

 

ですのでそんなに痛める事は無いかと思います。

 

 

 

 髪のダメージ

 

 

初めて白髪を染める方は

白髪と黒髪が混同してることがほとんどほとんどでしょうから

白髪も黒髪も両方脱色剤の作用が働き

そこにカラーの色が入っていくため

白髪と黒髪の境がなくなりきれいに

一色に見えるでしょう。

 

 

 

なので白髪と黒髪との違いをこんなものなのかと

頭に片隅に置いておいた方が良いと言えるでしょう。

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.18更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

 

 

前回のブログではダメージしやすい髪について書きましたが、

今日は、髪のダメージを自分で調べる方法について書きたいと思います。

 

z

 

 

 

調べ方は簡単です。

シャンプーした後、髪が濡れている状態で

髪の毛を2〜3本指にクルクルと巻きつけて下さい。

 

 

 

 

 

そのまま指に巻いた毛をギュッっと押し付けて2〜3秒待って放して下さい。

すぐに毛が戻ってくるような健康毛です。

指に張り付いたままならダメージを受けている毛です。

 

 

 

 

 

これは、髪の中のタンパク質が詰まっている状態なら

ハリがあるので指に巻いた毛が戻ってきます。

 

 

タンパク質がない状態ならハリがないので、

指に巻いた毛が戻ってこないということなんです。

 

 

z

 

 

また、もう一つの方法は

髪を1本両側から引っ張ってビヨーンと伸びるようならダメージ毛。

引っ張っても硬くて伸びにくいようなら健康毛ということになります。

 

 

 

 

 

ちなみにこの調べる方法を

髪の毛先、中間、根元と比べてみて下さい。

場所によってもダメージ度合いが違います。

もちろん毛先が一番ダメージがあるところです。

 

 

 

 

 

頭の中でも

後頭部や顔の生え際などによっても髪の強度というのは違います。

 

 

後頭部は毛が太かったり割と強いし

生え際は細い毛が多いのでダメージしやすい部分です。

 

 

 

 

 

今の自分の髪の状態を知るということは

いいヘアスタイルを作る上でとても必要なことです。

 

 

傷んでいる髪では、思ったようなカラーにならなかったり

パーマが上手くかからなかったりということがあります。

そうならないように日々のヘアケアを怠らないように心がけていきましょう! 

 

 

 

 

 では、また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

前へ

SEARCH