2017.05.15更新

 

こんにちは、おのざきです。

 

 

 スト

 

 

今日は、自然なストレートパーマをお客様にかけました。

 

髪質はクリクリなクセがある訳ではなく、ちょっと大きくうねるのが気になったり、

たまに広がったり、表面のパサパサした毛が気になると・・・。

 

 

 

僕が判断したのはRioのストレートの薬で一番ダメージが少なく

広がりが収まればいいかな~くらいの方に適している薬に決めました。

 

 

 

ストレートの薬の種類も何種類かあります。

 

1.強めの薬・・・強いクセもしっかり伸びます。とにかく真直ぐ、しっかりかけたい方。ダメージは大。

 

2.ほどほどの薬・・・クセもまあまあ伸びます。クセは伸ばしたいけどダメージも気になる方。ダメージは中。

 

3.弱めの薬・・・あまりクセが強くない方、自然な仕上がり希望の方。ダメージは小。

 

 

 

 

とありますので、クセの状態やご希望に合わせて薬を選定させて頂いてます。

 

今回のお客様は弱めで自然な仕上がりになり喜んでいただけました。よかったで~す!!

 

 

 

 

この弱めの薬を使っていて1番いいなーと思うところは、

表面のチリチリしたクセが収まるので、ツヤが出るところかなと。

 

 

 

でも、デメリットとしてはクセの強い方には向かないところです。

以上、参考にしてみて下さい。

 

 

 


 

 

ホットペッパー等には載せてないこのブログだけ!のクーポンはこちら↓↓↓

 

 

【初めてご来店の方、平日限定】

 

オーガニック縮毛矯正コース

カット+縮毛矯正+ジョンマスタートリートメント(ハニー&ハイビスカストリートメント)で通常¥23,004のところ、ブログを見てオーガニック縮毛矯正コースと言って頂ければ20%off¥18,403でさせて頂きます。
※「平日限定」です。

 

 

ご予約の際はブログを見たと一言お願いします↓↓↓

 

☎ 0333181297

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.03.07更新

こんにちは、おのざきです。

 

あ

前回のブログに付け加えて、ストレート(縮毛矯正)をかけたときも

「今日、シャンプーしてもいいんですか?」

それと

「髪結んでいいんですか?」

これよく聞かれます。

 

 

これも洗っていいし、結んでいいです。

その日シャンプーしたからって

ク、クセが出てきたアアアア~~!!!!!

とか

結びあとがついたアアアア~~!!!!!

なんてないです。

 

 

またしても僕の10数年の経験上の話なので例外もあるかもしれませんが、まあないでしょう。

ただ、あんまり強く髪を結ぶのはクセもそうですが、頭皮が引っ張られて負担がかかるので良くないです。

 

 

それとず~っと髪を結んでる人って、その人本来のクセじゃなくて、

結びグセがつくのでギュッと常に毎日結ぶのは控えたほうがいいですよ。

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.08.13更新

こんにちは坂本です。

 

スレート 縮毛矯正

 

 

 

ストレートパーマと縮毛矯正の違いって

なんだか分かります?

 

 

 

いろいろな方から聞かれますので

今日はストレートパーマと縮毛矯正の違いについて

お話ししたいと思います。 

 

 

 

 

まず、縮毛矯正からお話ししていこうと思いますが

縮毛矯正とはその名の通り

ちじれた毛を真直ぐに矯正する事です。

ですので基本的には髪の癖を伸ばします。

 

 

 

 

癖を伸ばすと自ずとボリュームも抑えられます。

ボリュームが抑えられると髪の毛はまとまります。

 

 

 

 

しかもツヤが出ますし、綺麗です。 

昔と違って今は自然なストレートが縮毛矯正でできます。

 

これが縮毛矯正です。

 

 

 

 

 

 

 

逆にストレートパーマは基本的にパーマを伸ばすのに使います。

 

(パーマのウェーブを真直ぐすること)

 

 

 

ストレートパーマ

 

 

 

 

ですから癖は基本的に伸びません。

ただストレート剤にもいろいろ種類がありますので 

強めなストレート剤だと

癖の弱い方が真直ぐになることもあります。

逆に癖の強い方はまったくもって伸びません。

 

 

 

その方の髪質によりますが

人によります。

伸びる方もいれば伸びない方もいるような感じです。

やってみないことにはわかりません、って感じです(笑)

 

 

 

 後は薬剤の強さの違いです。

やはり縮毛矯正は薬が強いです。

  

 

 

ストレート剤は薬が弱いです。

ダメージが少ないのは絶対的にストレート剤です。

 

 

 

ただ薬が弱いので癖が伸びるほどではないです。 

以上がストレートと縮毛矯正の簡単な違いになります。

 

 

 

以上です。 

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.08.08更新

こんにちは坂本です。

 

 

Rioの縮毛矯正をご紹介します。

 

 

ww3

 

 

 

 

こちらのお客様は根本のふくらみが気になる事とのことで

縮毛矯正を根元からアゴぐらいまでかけます。

 

 

毛先はかけません。

 

 

まず

 

ssw3

 

根元に薬をつけていきます。 

その時に基本的根本には薬は付けません。

 

大体根本1cmぐらいから塗布していきます。

 

 

 

dっで

 

 

 

根本からアゴぐらいまでなので

このぐらまで薬をつけます。

 

 

 

この時に、毛先までストレートにしたい場合は

毛先にまで塗布していきます。

 

 

 

 

222q

 

 

 

 

髪にしっかりと薬が効いたところでで薬を洗い流します。 

出来ればこの時にシャンプーをしてしっかりと

薬剤を落とします。

 

 

縮毛矯正剤はかなり薬が強めなので

しっかり落とさないとダメージの原因になります。

 

あと、シャンプーが終わった後は

髪がきしみますので、洗い上がりにRioでは

洗い流さないトリートメントを使っています。

 

 

 

 

そして 

 

 

wwwq

 

 

 

しっかり洗い流しトリートメントを髪全体に

行きわたらせて、きしみが無くなったら

100%乾かします。

 

 

 

完全乾くまでしっかり乾かしましょう。 

乾かさないと髪が傷みます。

 

 

 

 

 112q

 

 

 

100%乾いたらストレートアイロンをして行きます。 

この時に髪が濡れていると

 髪の中で沸騰がおこり髪の中のタンパク質が

 壊れます。

 

 

 

 

 

壊れてしまったタンパク質は

カラーやパーマ、ストレートなど

スタイルが思った通りにならない事が多いので

ここはしっかりと乾かしてからのアイロンになります。

 

 

 

334

 

アイロンが終わったら 

2度目の薬剤塗布です。

 

 

 

 

2度目の薬剤は根本から付けて行きます。

この時の薬剤は頭皮や皮膚には影響が少ないので

しっかりと根元から塗布します。

 

 

 

塗布が終わって10分程度時間をおいて

薬剤浸透が終われば縮毛矯正終了となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

d22

 

 

 

 

s111

 

  

今回の縮毛矯正は

根元からアゴぐらいまでなので 

毛先は以前のままです。

 

 

 

 

なので、頭のボリュームや根本のクセなど 

気になる方は是非お試し下さい。

 

 

 

 

 以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.12.10更新

2015年12月のお休み

http://www.rio-hair.com/blog/2015/11/201512-164471.html


 

 

 

 

こんにちは坂本です。

今日もこんな質問が


美容室のメニューでポイントSTと言うのがあるのですが

どういう意味なのですか?


 

お答えしたいと思います。

 

STは縮毛矯正のことです。

それかストレートパーマか、そのどちらかになります。

ってことはポイントの縮毛矯正&ポイントストレートってことになります。

 

こう見てみると、美容室のメニューは分かりずらいですね~。

分かる方にしかわからないようになっているかもしれません。

 

以後気を付けたいと思います。

 

 

 

以上参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 


 

PS

Rioのこだわりについて書いているページです。

こだわりが気になる方は見て下さいね(^O^)/

 

http://www.rio-hair.com/special_contents/

 

 

 

PS2

スタッフ募集ページです。

お手伝いできる方~よろしくお願い致します(@^^)/~~~

http://www.rio-hair.com/blog/2015/08/post-311-121980.html

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.12.06更新

2015年12月のお休み

http://www.rio-hair.com/blog/2015/11/201512-164471.html


 

 

 

こんにちは坂本です。

今日もこんな質問が。


 

縮毛矯正をかけたんですが前髪が浮きます。

どうやったら治りますか?

また、前髪がまっすぐすぎてうまく流れません 。

改善法教えてください。


 

 

お答えしたいと思います。

 

縮毛矯正をかけた後、前髪が浮いてしまうことってありますよね。

そんな時の対処方法は、髪が濡れている時にブローをすることです。

出来れば、くるくるドライヤーなどを使ってやったほうがうまく行くと思います。

なければブラシでも構いません。

 

髪は濡れている時から乾くまでに形が整います。

ですので、乾いた髪をブローするより濡れている状態からブローをしてあげると形が作りやすいです。

 

もしも髪が乾いてしまった場合は、ブローしてもなかなか形を作ることは難しいです。

ですので、そんな時はコテを使いましょう。

乾いている髪には熱処理が必要になります。

 

熱処理は危険も伴いますので、気を付けて行って下さい。

あと、何度やって無駄なので1回で形を作るように心がけて下さい。

 

 

以上参考にしてください。

 

 

 

 

 

 


 

PS

Rioのこだわりについて書いているページです。

こだわりが気になる方は見て下さいね(^O^)/

 

http://www.rio-hair.com/special_contents/

 

 

 

PS2

スタッフ募集ページです。

お手伝いできる方~よろしくお願い致します(@^^)/~~~

http://www.rio-hair.com/blog/2015/08/post-311-121980.html

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.12.02更新

2015年12月のお休み

http://www.rio-hair.com/blog/2015/11/201512-164471.html


 

 

 

 

 

こんにちは坂本です。

今日もこんな質問が。


 

 男性ですが、縮毛矯正をかけるのに必要な長さはどのくらいでしょうか?

 


 

と言う質問をお答えしたいと思います。

 

長ければ長いに越したことはないです。

ですので、なるべく髪を伸ばしてからかける事をお勧めします。

 

じゃ~どのくらいからかけれるか?

ってことですが、短くてもかける事は出来ます。

ある程度つまめる長さであればかける方もいらしゃいます。

 

メンズの方だと1か月半に1回のペースで縮毛矯正をかけている方がいます。

その方は耳が出るくらいの長さなのでかなり短めだと思います。

 

短くても縮毛矯正をかける事は出来ます。

ですが、短いのであまり伸びないのも事実です。

ですので、クセが多少出やすいのもありますので、1か月半ぐらいでクセが気になってくる感があるんだと思います。

 

メンズであればその位の感覚でかける事が出来れば満足いく縮毛矯正になるのではないでしょうか?

 

以上参考にしてください。

 

 

 

 


 

PS

Rioのこだわりについて書いているページです。

こだわりが気になる方は見て下さいね(^O^)/

 

http://www.rio-hair.com/special_contents/

 

 

 

PS2

スタッフ募集ページです。

お手伝いできる方~よろしくお願い致します(@^^)/~~~

http://www.rio-hair.com/blog/2015/08/post-311-121980.html

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.12.01更新

2015年12月のお休み

http://www.rio-hair.com/blog/2015/11/201512-164471.html


 

 

 

 

こんにちは坂本です。

今日もこんな質問が。


 縮毛矯正をするのと毎日アイロンを髪全体に使うのではどちらが髪が傷むのでしょうか? 


 

と言う質問をお答えしたいと思います。

 

毎日ストレートアイロンを使う方が傷みます。

毎日ストレートアイロンの熱処理をするのであれば、縮毛矯正をかけた方が髪が傷みません。

 

お客様の中で、アイロンを毎日使う方がいらしゃいます。

その方の髪はボロボロになっています。

ですが、ちゃんとトリートメントもしていますし洗い流さないトリートメントやアイロン用のセット剤などいろんな物を使っていますが、やっぱり傷んでいます。

 

ですので、何をしても毎日アイロンを使うのであれば1回の矯正の方が髪にはいいと思います。

 

たまにアイロンを使う程度であれば問題ないと思います。

 

 

以上参考にしてください。

 

 

 


 

PS

Rioのこだわりについて書いているページです。

こだわりが気になる方は見て下さいね(^O^)/

 

http://www.rio-hair.com/special_contents/

 

 

 

PS2

スタッフ募集ページです。

お手伝いできる方~よろしくお願い致します(@^^)/~~~

http://www.rio-hair.com/blog/2015/08/post-311-121980.html

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.11.29更新

2015年12月のお休み

http://www.rio-hair.com/blog/2015/11/201512-164471.html


 

 

 

 

こんにちは坂本です。

今日もこんな質問が。


 

美容室で縮毛矯正とカラーをしたいのですが、順番はありますか?

また、どちらを先にした方が良いとかはありますか?

できるだけ髪が傷まない方法がいいです。


 

と言う質問をお答えしたいと思います。

 

縮毛矯正をする場合、カラーは縮毛矯正の後からします。

 

カラーを先にしてしまった場合、後から縮毛矯正をすると、カラーした色が落ちてしまうことがあります。

色が落ちてもいいという人はいないと思いますが、色が多少落ちるのを覚悟でカラーを先にするということになります。

 

縮毛矯正は、薬が強いためカラーの色まで落としてしまいます。

そうならないように縮毛矯正を先にするのが一般的になます。

 

例外もあります。

根元の伸びているところを先にカラー剤でリフトさせて、そこから縮毛矯正をかけていきます。

そうする事で毛先から根元までダメージが均一になります。

そのほうが縮毛矯正はきれいにかかります。

その上からカラーの色を入れる事も出来ます。

ですが、それは白髪がない方にkぎりますのでお間違えなく。

 

後は傷まない方法として、縮毛矯正を先にかけておいてから、2週間以上開けてからカラーをされるのが痛みに対しては、1番いい方法だと思います。

 

以上参考にしてください。

 

 

 


 

PS

Rioのこだわりについて書いているページです。

こだわりが気になる方は見て下さいね(^O^)/

 

http://www.rio-hair.com/special_contents/

 

 

 

PS2

スタッフ募集ページです。

お手伝いできる方~よろしくお願い致します(@^^)/~~~

http://www.rio-hair.com/blog/2015/08/post-311-121980.html

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.11.14更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

先日、ニュースで「小学生が大麻を~」というのを見て大変ショックをうけました。世も末だなと。

 

 

そのニュースから、僕の自論で「縮毛矯正は麻薬」ってあります。

なんのこっちゃわからないと思います。

 

 

 

やめられない、とまらない


 

昔リズムネタで有名になったある芸人は「リズムネタは麻薬」と言っていました。

リズムネタで有名になり、もうそのネタでしかテレビに出れない、そのネタでしかお笑いができない。

あげくにはネタもあきられて・・・。

 

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)もこれに似てると思います。

クセのある人がストレートのサラサラな髪になった時の感動ったらないですよね.

 

 

 

あのゴワゴワでウネウネの髪が・・・

メッチャきれ~~~~~‼

ですからね。

 

 

 

終わりの始まり・・・ゴゴゴゴ


 

じゃ、次は1年後の梅雨前にかけましょう。なんて言って。

1年後かけたら、次は「なんかもうクセが気になる」って半年に1度かけるようになって。

さらに、「もう気になっちゃった」って3か月に1回かけるようになって・・・。

 

 

 

あの感動が忘れられない。あのサラサラな手触り、つやつやな髪、乾かしただけでまとまる。

もっと・・・

ああ・・

もっとくれよ~それなしじゃ~

もっと縮毛矯正早くかけたああ~~い‼

 

 

 

もう、おわかりでしょうか。

ストレートかけずにはいられない症候群にかかっていますね。

 

 

 

ストレートをかけるデメリットはダメージとかよりも、僕はここにあると思います。

やらずにはいられないので、髪型を変えるのも難しくなります。

 

 

 

 

クセが強すぎる人は例外で


 

そりゃ、なかにはどうしてもかけなきゃいけない人もいます。

クセが強すぎてどうしようもない人はしょうがないです。

そうじゃない、それ以外の人でという話です。

 

 

 

えっ、ずっとストレートで髪型変えないからいい?

何を言ってるんでしょうか。

 

 

 

髪は年齢と共に弱ってきます。弱った髪にストレートをかける負担。50、60歳となり髪が耐えれるでしょうか?

そうなってから、急に髪型を変えるってできますか?

そうならないため、今から徐々に少しストレートをかけないようにしてみる、髪型を変えてみるといったことをしていけばいいんじゃないでしょうか?

 

 

 

ポイントは徐々にです。きっと今までそうしてきた方にしてみれば、かなり勇気がいることだし、難しいのはわかります。なので徐々にそういう方向性でシフトしていけばいいんじゃないですかね。

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

前へ

SEARCH