2016.11.26更新

 

 

こんにちは坂本です。

 

 

 

白髪は染まりにくい

 

 

 

いきなりですけど

白髪は基本的には染まりにくいです。

 

個人個人髪質にもよりますが

白髪はカラー剤を弾くため

白髪に入るカラーの色が入りづらいです。

 

 

 

パーマの薬液も同じで、パーマ液を弾来ます。

ですからパーマは白髪が多いとかかりにくいです。

 

 

白髪染めも同じで

染まりにくいです。

 

 

カラー塗布

 

 

ではどうやって白髪を

しっかり染めるかといいますと

白髪が弾かないぐらいたっぷり

カラー剤を塗ります。

 

 

 

白髪の性質によりカラーを塗ったとしても

弾いてしまう可能性がありますので

なるべくたっぷり塗ってあげる事で

弾く事を出来なくする、嫌でも色が入るようにする

といった感じで、いやでも白髪を染めさせます(笑)

 

 

 

逆に白髪にカラー剤の量が少なければ染まらない事でしょう。

 

 

ちょっと話はそれますが

香草カラーは染まりにくいです。

 

 

なぜなら、自然な物で出来ているカラー剤なので

体に悪い成分が少ないとカラー剤が反応して

色が入りにくい事になります。

 

ですから、香草カラーをする時は

なるべくたっぷり塗ります。

 

そうすることで、白髪が染まりにくいのも必ず染めます。

 

 

 

 

香草カラー塗布

 

 

 

ちなみに普通のカラー剤は

科学的な成分がたっぷり入っていますので

そんなにたっぷり塗らなくても色が入ります。

 

簡単に出来るからこそ

美容師さん達は普通のカラー剤を

選んでいるんだと思います。

 

 

 

 

話がそれましたが

白髪は染まりずらいです。

 

パーマも掛かりずらいです。

 

その事をしっかり頭に入れて下さい。 

そして、白髪塗る時はたっぷり塗って下さいね(笑)

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

SEARCH