2016.11.28更新

こんにちは坂本です。

 

ここ最近の話になりますが

Rioのお客様はカラーでいらしゃいる方が

とても多いです。

 

ですが、さすがにカットのお客様よりは

カラーだけでいらしゃるお客様は

そこまで多くなかったです。

 

だから基本カットに来て

カラーをするとか

カットとパーマとか

カットとトリートメンントとか

あとはシャンプーだけしに来るとか

そんな感じでしたが

ちょっと前からカラーだけでいらしゃる方が

増えました。

 

 

Rioはもともとカラーのお店

つまり白髪を染める方が多かったのですが

最近はすごく多くなったのです。

 

 

普通のお店はカラーとカットだけであれば

カラーが4でカットが8って感じです。

 

 

だからほとんど美容室に行く理由は

カットをしに行くって感じなのですが

 

 

ここ最近のRi0は

カラーが8

カットが6

って感じでカットよりカラーメインで

いらしゃる方が多くなりました。

 

 

だからカットをするより

白髪を染める方が優先になっている

ってことだと思います。

 

髪が伸びて気になるのは

白髪ってことですね。

 

その次に髪が伸びて切りたくなる

って感じなんでしょうかね~

 

 

と、いう最近のRioのお客様たちでした(笑)

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.11.27更新

 

 

 

こんにちは坂本です。

 

 

昨日に引き続きいきなりですけど

白髪が染まらないってことありません?

 

 

美容室で扱っているカラー剤で

白髪が染まらない~と言う事は

ほとんどありませんが

市販で売っているカラー剤は

白髪が染まらないことがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 カラーが染まらない

 

 

 

市販で売っているカラー剤で

白髪が染まらない理由が多々ありますが

 

 

白髪が染まらない理由の一つ

それは市販で売っているカラー剤の

量によるものが大きいと思います。

 

それと選ぶ色の明るさも。

 

 

 

 

あまり明るい色だと白髪が

うっすらしか色が入らないことがあります。

 

なおかつカラー剤の量が

少なければほぼほぼ白髪が染まらないということになります。

 

 

 

 カラーが染まらない

 

 

 

ですので市販で売っているカラー剤の場合

髪の量が多い方ならば

カラー剤は1つではなく1.5から2倍ぐらい必要になります。

 

その方その方によって量は違いますが

髪の量が多い場合には倍の量が必要になる事を

頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

 

髪の長い方や、髪の量が多い方は

そもそも染まりずらい~ってこともありますし

 

 

しっかり量と明るさの見極めが白髪を染めるための

条件になる事でしょ。

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.11.26更新

 

 

こんにちは坂本です。

 

 

 

白髪は染まりにくい

 

 

 

いきなりですけど

白髪は基本的には染まりにくいです。

 

個人個人髪質にもよりますが

白髪はカラー剤を弾くため

白髪に入るカラーの色が入りづらいです。

 

 

 

パーマの薬液も同じで、パーマ液を弾来ます。

ですからパーマは白髪が多いとかかりにくいです。

 

 

白髪染めも同じで

染まりにくいです。

 

 

カラー塗布

 

 

ではどうやって白髪を

しっかり染めるかといいますと

白髪が弾かないぐらいたっぷり

カラー剤を塗ります。

 

 

 

白髪の性質によりカラーを塗ったとしても

弾いてしまう可能性がありますので

なるべくたっぷり塗ってあげる事で

弾く事を出来なくする、嫌でも色が入るようにする

といった感じで、いやでも白髪を染めさせます(笑)

 

 

 

逆に白髪にカラー剤の量が少なければ染まらない事でしょう。

 

 

ちょっと話はそれますが

香草カラーは染まりにくいです。

 

 

なぜなら、自然な物で出来ているカラー剤なので

体に悪い成分が少ないとカラー剤が反応して

色が入りにくい事になります。

 

ですから、香草カラーをする時は

なるべくたっぷり塗ります。

 

そうすることで、白髪が染まりにくいのも必ず染めます。

 

 

 

 

香草カラー塗布

 

 

 

ちなみに普通のカラー剤は

科学的な成分がたっぷり入っていますので

そんなにたっぷり塗らなくても色が入ります。

 

簡単に出来るからこそ

美容師さん達は普通のカラー剤を

選んでいるんだと思います。

 

 

 

 

話がそれましたが

白髪は染まりずらいです。

 

パーマも掛かりずらいです。

 

その事をしっかり頭に入れて下さい。 

そして、白髪塗る時はたっぷり塗って下さいね(笑)

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.11.19更新

 

 

 

こんにちは坂本です。

 

白髪染めをしている方は

いつも思っていることがあると思います(笑)

 

白髪染めをしているから白髪が増えてきたような

気がする~ってね。

 

僕も白髪染めをしているから

白髪が増えたのか?

って思うときもありますけど

基本的白髪染めをしているから

白髪増えた訳ではなく

自分の体質だと思います。

後は、遺伝とか。

 

 

 

白髪が増える

 

ここで間違ってはいけないのが

ヘアカラーをすると白髪が増える~

という事実はございません(笑)

 

真っ赤な嘘だと思っていただいて

間違いないと思います。

 

 

 

 

カラーをすると白髪も染まります。

で、カラーをするたびに白髪が染まります。

 

なので白髪が増えているか

増えていないかは

白髪染めこまめにしている

本人にはわからないと思います。

 

ですが、気がついたときにふと

自分の白髪を見てみると

この前までこんなに白髪が無かったのに~

と疑うぐらい白髪が多く感じることがあります。

 

 

老化現象

 

 

 

これはヘアカラーをしたからではなく

ただの老化現象で

気付かないうちに白髪増えただけ

と言う事になります。

 

だから、カラーをしすぎると白髪が増えるとか

カラーをしたから白髪増えると言う訳では

ございませんのでお間違いないように。

 

 とりあえず、白髪は年々将又毎日少しずつ増えていくもの

と思っていただいた方が気が楽です(笑)

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.11.12更新

 

 

こんにちは坂本です。

 

白髪染めをしたのに数日すると

白髪の染まりが悪いと思った事は

ありませんか?

 

白髪染めをして色がすぐ落ちてしまう場合に

最も多いのは、白髪に色がしっかりと

入っていない事が考えられます。

 

 

 色が入らない

 

 

 

ではなぜ白髪に色がしっかり入ってないか

と言いますと、白髪染めの

明るさが原因になっている可能性があるという事です。

 

一丸には言えませんが、白髪染めをする場合

7.5レベル以上の明るさを求めた場合

白髪は薄く色が入ります。

 

ですから、白髪にしっかり色が入らないってことです。

分かります?

 

染めたその日に色が薄くしか入らないってことは

数日経つと白髪の色がどんどん落ちてしまうってことです。

 

だからそうならないように

しっかり色を入れておいた方がいい

って話なんですよ~

 

 

 

 

 

 カラーで色が入らない

 

 

ですから白髪染めをする場合

特に白髪をしっかり染めたい場合には

色の明るさを7レベル以下を選ぶことをお勧めします。

 

ちなみに7レベルで白髪染めをした髪が

1ヶ月後には8レベルまで明るくなっている

事があります。

 

ですので1ヵ月経つと明るくなることを前提に

カラーの色を選んだ方がいいと思います。

 

 

 

まぁ~僕はそこまで計算してお客様に提案しますけどね(笑)

だからお客様は何も考えなくても

絶対に満足して頂けますけどね(笑)

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

PS

本当は美容師がプロなんだから

そこまで考えて提案するべきなんですよ!

 

今の美容師は2流、3流が多いので

そこまで考えていな美容師が多いんですよ~

 

言われた通りにやるだけの

能がない美容師が多すぎだ~

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

SEARCH