2015.10.29更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

ボブの人気は今だに多いですが、

ボブと言ってもヘルメットになるからイヤなのよ~って聞きます。

このヘルメット状態にならないようにするためにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

 

そもそもヘルメットみたいなボブって何?って話ですが

 

1

 

ヘルメットっていったらこんなのですよね。

 

 

 

で、そんなヘルメットみたいなボブって

1

 

1

 

 

ってかんじですかね。

 

 

ヘルメットの特徴

・全体が段がついてなく重い。

・前髪が厚め、かつパッツンに切ってる。

・サイドから前髪にかけて、やたらとキレイにつながっている。

この中で2つが入っているとヘルメットになりますね。

 

 

 

上の写真のように似合っていればいいですし、あえてヘルメットにしているのであれば、

それはそれでいいと思いますが

 

 

 

したくないけど、知らないうちにヘルメットになってる時ってありませんか?

髪質にもよりますが、気をつけなければいけない髪質があります。

 

 

 

こんな人はヘルメットになりやすい

・全体の量が多い人

・クセがあり広がりやすい人

・切ってくれる人がヘルメット

は、やめたほうがいいです。

 

 

 

では、ヘルメットにならないボブとは?

1

 

・全体に段をつけて、毛先をかるい印象にする。

・前髪は流すようにする。

 

 

 

 

 

1

 

・パーマをかけて毛先に動きがでるようにする。

 

 

 

以上を試してみるとヘルメットにはならないです。

 

 

 

 

ちなみに僕の中でヘルメットのボブって言われて真っ先に思い浮かぶのは

 

 

1

 

ウォーズマンです(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.10.24更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

だんだん年齢とともに髪のボリュームが気になったりしませんか?

特に頭頂部ですよね。

トップにボリュームを出すと言えばパーマ!と思いがちですが・・・

 

 

 

ちょっとお待ち下さい!

たしかにパーマをかける事でボリュームは出ますが

これは、ショートヘアの場合です。

 

1 

 

 

ロング~肩くらいの長さで、トップにパーマをかけてもボリュームは出ません!

 

 

 

なぜなら、ロングやミディアムの長さだと、トップの髪の毛も比例して長いです。

トップの毛が長い事によって重みでつぶれます。

 

 

 

ですので、トップの長い髪にパーマをかけても重さでつぶれるのでフワッとしたボリュームが出ないのです。

トップのボリュームを出したいのであれば、パーマをかけるよりもショートのスタイルに変えていくのがいいと思います。

 

 

 

ロング~ミディアムで、急にショートにスタイルチェンジは抵抗があると思いますので、徐々に変えていくとイイですよ(^^)/~~~

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.10.18更新

こんにちは坂本です。

 

今日のお客様は40代のロングスタイルです。

 

40代ロングスタイル

 

 

 

ロングスタイルとは分かりずらいと思いますが、背中まであります。

もう少しで腰までとどく~って感じですが。

こちらのお客様、重めのロングスタイルです。

あまり段を付けないで重さを残しつつのロングスタイルになります。

ちょっと前に縮毛矯正をかけています。

クセ毛で扱いやすいのはあまり段を付けい事ですね。

軽さが出てしまうとダメージにも繋がりやすくなってしまいますし、クセも出て来やすいです。

ですので、あまり軽くしないです。

だから梳いていないです。

梳いていないので重さが毛先にも出ます。

でもそこは重くなりすぎない様にバランスを整えていますので、見た目はキレイなロングスタイルです。

 

 

クセ毛でロングの方は、重さを残してみてはいかがでしょうか?

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.10.17更新

こんにちは坂本です。

 

今日のお客様は50代のセミロングです。

 

 

50代セミロング

 

 

 

肩下ぐらいの長さで、毛先を重めにあまり段を付けずに重みでまとまるようにしています。

こちらのお客様は、縮毛矯正をかけています。

ですので、クセが出て来ていてもそれが目立たない様に重めにしています。

重めにしてある場合、クセが少しぐらい出ても目立ちにくいです。

ですので、縮毛矯正をしている方は重めがいいと思います。

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.10.16更新

こんにちは坂本です。

 

 

今日のお客様は、50代のセミロングのお客様です。

 

 

50代セミロング

 

 

 

スタイルは重めのセミロング

重さをのこしてるのは、髪の広がりをおさえる為

髪が広がりやす方にはオススメスタイルです。

 

本当は、毛先にパーマをかけてうち巻きになるようにしてあげるとまとまりやすいんですけどね。

こちらのお客様、パーマ3回ほどかけてもすぐとれちゃうんです。

ですので、ちょっとお休みしてました。

 

ですが、年末にもう一度パーマ挑戦するそうです(笑)

今度はパーマ液も強めできっちりかけたいと思います。

 

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.10.15更新

こんにちは坂本です。

 

今日のお客様は、50代のショートスタイルです。

 

 

50代ショートボブ

 

 

 

こちらのお客様は、夏になるとバッサリ短くして、寒くなってくると長めに伸ばす感じです。

ですので、今は少し長めに伸ばして行こう~と言う感じで伸ばし中のスタイルです。

 

 

スタイルは、ショートからショートボブになりました。

前髪は邪魔だと言う事で短くあとはまとまりやすいようにそろえる感じでバランスを整えて、後は伸びるの待ちです。

 

 

今度は伸ばし中なので2ヶ月後のご予約頂きました。

その頃にはえり足やサイドがまとまらなくなってきますので、切りどきになります。

 

 

 

ちなみに、こちらのお客様のお母さんもいらして頂いてます。

そして、義理の娘さんもいらして頂いてますので、親子3代で来て頂いています。

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.10.13更新

こんにちは坂本です。

 

いや~やっちゃいました~

ホントこんな事するんですね~

 

 

まさかこんな事するなんて~ビックリです。

 

 

いやね。

お店で使っているノートパソコンにお茶こぼしちゃいました~(笑)

 

 

でね。

すぐにシャットダウンして電源抜いて、ドライヤーで乾かしてそのまま48時間放置しました。

そしたら普通に通電しました(笑)

 

 

 

ちょ~~~良かったです。

 

 

こんな失態するなんて、年なんですね。

もう若くないんだ~気をつけないと~

って改めて実感しました(笑)

 

 

で、そんなこんなでブログが更新できませんでした~(笑)

 

でもね。

ブログを更新できなかった理由がもう一つありまして

 

 

実は、2日間熱を出しまして

僕がね。

 

 

いや~辛かったですね~

熱はあっても予約がありますから~

そこは休まず、出勤しましたよ~

 

 

でね。

予約をしっかり終わらせて、すぐ休みました。

 

と言うこで、ご予約をお断りした皆様本当に申し訳ございませんでした~

しっかり休ませて頂きましたので、今日は全快です(笑)

 

 

あまりに寝過ぎて今日6時には目が覚めました~(笑)

ですので、ご心配しないでくださいね~

 

 

って、心配してない~って言われそうですね~

 

 

 

 

 

と言うことで、今日のお客様は

 

 

 

40代ショートボブ

 

 

 

40代のショートボブです。

 

前髪を切らずに伸ばし中です。

もともと髪が直毛で何回もパーマかけましたが、その都度とれてしまうと言う事で、この際伸ばして耳にかけましょう~と言う事になりました。

 

 

ショートから順調に伸ばして、今はショートボブまで来ました。

えり足は短めにして、前は長めにしています。

このまま伸ばして、ボブまで伸ばして行こう作戦です。

 

 

スタイルはその都度髪の室によって変わりますので、その都度バランスを合わせていきます。

そうして徐々にその方に合うスタイルになって行きます。

 

 

もう少しでこちらのお客様に合うスタイルになって行くはずです。

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.10.10更新

2015年10月のお休み
http://www.rio-hair.com/blog/2015/10/rio201510-136472.html


 

 

こんにちは坂本です。

今日もこんな質問が。

 


 

前髪を斜めに流したいです。

ですが、斜めに流れてくれません。 

斜めに流すにはどうすればいいですか? 


 

 

 

と言う質問をお答えしたいと思います。

 

 

前髪を斜めに流すには、前髪の斜めに流すカットが必要です。

前髪をおろしていた場合、おろしていて問題ないようにカットしています。

 

 

ですが、前髪を斜めに流す場合斜めに流すカットが必要になります。

ですので、まずは斜めに流すカットをして下さい。

 

 

そしてそれでも斜めに流れない場合は、パーマやアイロン、カーラー、ブローなどでクセ付けをした方がいいでしょう。

クセを付ける事で斜めに流れやすくなります。

流れが出てしまえば問題ないと思います。

 

 

ただし、パーマ以外はその時だけになってしまいますので、いつも流していたい場合は、手っ取り早くパーマをかけてしまった方がいいと思います。

 

 

あとは、いくらパーマをかけたからと言ってカットが流れない様にカットしてあれば、すぐに流れない様になってしまいます。

流れやすいようにまずはカットをしてパーマをかけて下さい。

それが最善だと思います。

 

 

 

以上参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 


追伸

先日、初めて来て頂いたお客様に

スタッフ入りました~

って聞かれました(笑)

新規のお客様まで心配していただいるんですね~

ありがたいです。

 

 

まだ、新しいスタッフが決まってないので

ぜひ何方かお願致します(-"-)

http://www.rio-hair.com/blog/2015/08/post-311-121980.html


 

 

 

 

追伸2


40代のヘアスタイル
ショート、ショートボブ、ボブ、ミディアム、ロングスタイルのご紹介

http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.10.09更新

こんにちは坂本です。

 

最近筋トレしてるんですけど、この前体重を測ったら3キロも増えていました。

お腹が出てる感はありませんが、筋トレの効果が出ているんですかね。

ちょっとビックリです。

少し筋トレをしただけで、体重が3キロも増えるなんて。

今まで無かった経験なんで、持続していきたいと思います。

 

 

 

 

 

さて、今日のお客様はいつも1ヵ月半でカットしている30代のショートスタイルのお客様です。

 

30代ショート

 

髪が硬いので、すぐに伸びた感が出るそうです。

ちょっと伸ばそうと思った見たいですが、ムリだったそうです。

そうするともう我慢できずに1ヵ月半に1回カットするそうです。

 

 

スタイルは、ショートベースでトップの髪は長めに残してあります。

髪が硬い方はトップの毛が短すぎると浮いてしまうので、浮かない様に長めがいいと思います。

 

 

前髪もそれに合わせて流せるように長さを残しつつ、目にかからない様にカットしています。

もうRioにいらしてからこのスタイルで何年も切らせて頂いています。

スタイルを変えたくても変えれないので、そこがねぇ~って感じですが(笑)

 

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.10.06更新

こんにちは坂本です。

 

今日のお客様は、ショートボブからボブまでスタイルチェンジをする為に伸ばし中のお客様です。

 

ボブ 前下がり

 

 

 

基本は白髪をしっかり染める為に1ヵ月に1回いらして頂いてます。

今日はどうしても左が跳ねてしまうと言う事で、前が下がり気味のボブだったのを、少し前上がりのボブにスタイルを変えました。

 

 

サイド長さが跳ねやすいので、その長さを多少調節してあげる事でハネにくくなるはずです。

ですので、今日はちょっと切りました。

 

 

全体的には伸ばしていきたいとの事ですので、全体は整えるぐらいです。

これから少しずつ季節が変わっていきますので、その都度調節しています。

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

前へ

SEARCH