2017.07.13更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

 1

これまでに 

 

「前髪をフワッとさせるスタイリングの仕方」

 

「ストレートアイロンを使った前髪のスタイリング方法」

 

「コテを使った前髪のスタイリング方法」

 

というお家での前髪のスタイリング方法を書きました。

 

 

 

しかし、もっと楽に前髪を流したり、フワッとさせる方法があります。

 

それは前髪にパーマをかけることです。

 

前髪にパーマがかかっていれば、乾かしただけでフワッとするし横に流しやすくなります。

 

 

 

特に

 

・直毛の方

 

・前髪を伸ばし中の方

 

・ペタッとつぶれやすい方

 

にオススメです。

 

お試し下さい。

 

 

 

 

 

 僕の予約状況はこちらでご確認ください!

↓↓↓

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.06.15更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

分け目っていつも決まったとこで分けてませんか?

あ 

 

「クセがあるから同じとこで分けてる」

「分け目変えるとしっくりこないから」

という人多いと思いますが

 

 

分け目がずっと一緒なのは、そこからボリュームが減ってきやすいです。

重力で引っ張られる負担と紫外線による頭皮への負担が大きいです。

分け目のとこだけ日焼けしてる〜なんてあるじゃないですか。あれですよ。

 

 

なのでたまに分け目変えて下さい。

変え方は夜髪を乾かすときいつもと逆に乾かす。昼にやっても触りグセでいつもの分け目になりやすいので。

 

 

だいたい1週間も経てば扱いやすいようになると思います。

ボリュームを気にしてる人は是非やってみて下さい。

 

 

 

 

 僕の予約状況はこちらでご確認ください!

↓↓↓

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.06.12更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

今日は家で簡単に前髪にボリュームを出すスタイリングを教えたいと思います。

前髪ってぺチャって潰れてるよりは、フワッとボリュームがある方が、素敵に見えますよね。

それと、前髪を横に流したいけど流れにくい方などはこのスタイリングをしてみるといいですよ。

 

 

 まず、用意するのはマジックカーラー

 

 

かーらー

 

 

 

 こんなやつです。100均でも売ってます。

これを前髪に毛先を折らないように、クルクルと巻き付け・・・

 ってこの動画見た方が早いですね。

 

 

 

 

 

 

 と、こんな感じでやってみるといいですよ。

前髪にボリュームや流れをつける方法は、コテやホットカーラーでもできます。

 

 

 

 

 

 

マジックカラーのメリット

・巻いてる間にメイクができる

・おでこヤケドしない

・熱を使わないのでダメージしにくい

 

 

 

デメリット

・熱を使わないのでそんなに持ちが良くない

 

 

 

以上参考にしてみて下さい。 

 

 

 

 

 

 僕の予約状況はこちらでご確認ください!

↓↓↓

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.04.23更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

ロングのスタイルでいつもと雰囲気を変えたいって思う時ありませんか?

ロングはあまり変化をつけにくいので、飽きてきやすいですよね。

そんな時におススメはこれ~!

 

 

 

 

・前髪をつくる

1

 

前髪ない人は切るだけでぜんぜん雰囲気が変わります。

全然作っていなかった人は勇気がいりますが、かなり変わるのでおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・カラーを変えてみる

1

 

季節に合わせて、気分に合わせて、いつもと違うポイントでカラーを入れてみるとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・パーマをかけてみる

1

 

 

ロングの方は巻いたりしますので、パーマがかかっていれば楽なことはたしかですね。

ストレートとパーマの雰囲気では印象が変わりやすいですね。

 

 

 

 

 

以上どれも雰囲気を変えるにはおススメですが、僕は前髪を変えるのが一番雰囲気が変わりやすいのでおすすめですかね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

前髪の似合わせ方ならお任せください!

 

↓↓↓

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.02.24更新

こんにちは、おのざきです。

 

 


 

Special Contentsを更新しました!

面長に似合う髪型のポイントをご紹介していますので、ご覧になって下さいね!

まえ


これでお悩み解決!!輪郭をカバーしてくれる3つの前髪の作り方!!

 


 

 

さて、前回「丸顔に似合う髪型はこれ1」に続き

 

今日は丸顔に似合うヘアカラーの選び方をご紹介します。

 

 

丸顔の人はカラーを選ぶ時は暗めがオススメです。

 

なぜかというと、明るい色だと膨張して見えるので顔が丸く大きく見えやすいからです。

 

くろ

 

黒髪でもいいのですが重すぎるという人は、こちらのモデルさんのような黒よりも少しだけ明るい暗めなカラーがいいでしょう。

  

反対にボブ~ショートの長さの人は少し明るめでもOKです。

 

ボブ~ショートで暗すぎると人によっては野暮ったく見えたりもするので、そこはヘアスタイルのバランスで変えてみてもいいと思います。

 

それと輪郭を引き締めるために、顔周りだけ暗くする方法もあります。

 

ぜひ、お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.02.20更新

こんにちは、おのざきです。

 

 


 

 

Special Contentsを更新しました!

 

面長に似合う髪型のポイントをご紹介していますので、ご覧になって下さいね!

 

まえ

これでお悩み解決!!輪郭をカバーしてくれる3つの前髪の作り方!!

 

 


 

 

さて、今日は丸顔に似合う髪型をご紹介します。

 

 

まる

 

こちらのモデルさんはショートのボブスタイルです。

 

丸顔を上手くカバーするためには、髪型のシルエットをひし形にする事が一番のポイントになります。

 

 

まる

 

こうすると分りやすいですね。赤い線がひし形のラインです。

 

この形を意識して、カットはトップにボリュームを出すようにすると自然と縦のラインと横のフワッと感も出るのでひし形になってきます。

 

前髪は流す感じがいいでしょう。

 

まる

 

このようにひし形シルエットで丸顔をカバーできます。

 

 

 

~やってはいけないパターン~

 

・パッツン前髪

・ アゴのラインでそろえるボブ

 

丸顔が強調されますので気をつけた方がいいでしょう。

 

ぜひ、お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.09.23更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

前回、杉並区阿佐ヶ谷で大人の女性にオススメな美容室rioのブログ「前髪の似合わせ方法1」

では前髪があるスタイルでしたが、前髪を作るのに抵抗がある人もいると思います。

ですので今日は前髪を作らなくても面長をカバーする方法をご紹介します。

 

 

 

 

まえがみ

 

こちらのモデルさんのように前髪を作らず長めが好きな人もいると思います。

前髪が長めだとカッコいい、クール、大人っぽいなど印象があります。

 

 

では、ここがポイントです。

 

 

 まえがみ

 

赤い矢印のようにサイドに流すようなスタイルにすると、相手の目線はサイドに逃げます。

前髪の長さは眼の下~鼻くらいの長さがいいでしょう。

 

 

まえがみ

 

このように前髪を作らず長めの前髪でも視的効果で面長をカバーすることも可能です。

全体に緩めのパーマをかけるのもいいし、スタイリングで前髪だけ後ろに流すように巻いてもいいでしょう。

ぜひ、お試し下さい。

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.09.20更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

人の印象を大きく左右する前髪はヘアスタイルを作る上で最も重要なポイントです。

でも、自分に似合う前髪が解らなかったり、コンプレックスをカバーしたいけどどうしようか迷っていたりしませんか?

そこで今日はそんなあなたに顔の形に合う前髪の作り方のをご紹介します。

 

 

今日は面長さん必見!!

コンプレックスをカバーしてくれる前髪の作り方です。

 

 

まずはこちらのモデルさん

 

あ

 

前髪があるスタイルです。面長の方は前髪を作るのが一番です。

でも、前髪を作る時に大事なポイントがあります。

 

 

 

 まえがみ

 

赤い三角形で囲んだ所がベーシックで一般的な前髪の幅です。

しかし面長の人には幅が狭いので余計に縦の長さが強調されてしまいます。

 

面長の方は青で囲んだ三角形の幅で作る事です。

赤の三角より幅を広く取ることサイドへ相手の目線が逃げるので面長がカバーできます。

 

もう一つおまけとして緑で塗ったところ。ここはアイドルラインといって前髪からサイドにつながる髪です。

ここを少し長く残すことで輪郭もカバーしてくれるし、アップなどした時に少し残す髪としても重要です。

 

 

 

前

 

このように完璧に面長をカバーしてくれています。悩んでいる方はこの形がオススメですのでぜひお試しください!

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.08.20更新

 

 

 

こんにちは坂本です。

 

 

前髪分かれる

 

 

前髪が分かれてしまうって事よくありません? 

 

 

今日は前髪が分かれてしまう方に

分れないようにするためにはどうすればいいですかを

お話ししようと思います。

 

 

 

基本的に前髪は長ければ長いほど分かれやすいです。

ここが一番大切なところです。

 

 

もう一度言います。

 

 

前髪は基本長ければ長いほど分かれます。

 

これは前髪に限ったことではありませんが

特に前髪は長さによって分かれてしまう物なのです。

 

 

ですから前髪が分かれないようにするために

前髪を短くすることが1番です。

 

 

前髪短い

 

 

 

こんな感じに(笑)

 

 

 

 

これが無理なら、前髪を少し増やしたり

前髪を乾かすときに分れないように 

引っ張って乾かしてあげることがとても大切になります。 

 

 

引っ張て乾かす

 

 

 

髪質によって違いますが、

髪はシャンプーした後の

ドライヤーが重要です。

 

 

髪を自然乾燥で乾かしてしまうと 

前髪が分れやすい方は絶対に自然に分かれてしまいます。

 

 

なので髪を洗ったらすぐに前髪だけでも

乾かしてあげたほうが前髪が分かれずらくなります。

 

 

前髪が長いとか短いとかも関係ありますが

乾かすときに気をつけることもとても大切です。

これで分かれなくなる可能性が大です。

 

ぜひ前髪が分れやすい方は試してみてください。

 

  

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.06.24更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

前髪をもっと増やしたい、

前髪厚めでお願します

 

というご希望をお聞きしますが、

これ、けっこう難しいことが多いです。

 

1

 

このような感じで赤い線のところで前髪が落ちていてくれればいいですが、

厚めにとるという事はだんだんと、つむじ付近からとるようになります。

 

つむじ付近になれば髪は放射線状に別れますので、

赤い線じゃなく、青い線のところに落ちるようになってきます。

そうなったら、もはや前髪とは言えない場所になっちゃいますよね。

かなりバランスが悪くなるし、直すのが大変になってきます。

 

ですので厚めにとるといっても、とれる限度があるのでお気を付け下さい。

以上。

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

前へ

SEARCH