2015.06.19更新


営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html

 


 

 

 

 

 


こんにちは坂本です。

 

お客様からの質問が100回越えました。

 

質問はそのうち解りやすいようにまとめますね。

 

 

 

今日は、お客様からこんな質問が。

 

 

 

 

 

 


 

ヘアカラーでかぶれてしまった場合、もうカラーは出来ませんか?

 


 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

ヘアカラーでかぶれてしまった場合、ヘアカラーはかぶれてしまいますのでヘアカラー出来ません。

 

ですが、ヘアカラー以外でカラーする事が出来ます。

 

出来るカラー剤は、マニキュアと100%ヘナカラーです。

 

この2つはヘアカラーでかぶれてしまった場合のカラー剤と言う訳ではありませんが、そんなカラー剤です。

 

ですので、もしかぶれてしまった場合、マニキュアか100%ヘナカラーにした方がいいです。

 

カラーしない~って言う方法もありますが、そればそれで結構キツイですよね。

 

 

 

 

 

マニキュアの場合、頭皮には付けにように塗りますので白髪が伸びてくる間隔が早く感じると思います。

 

へなカラーは頭皮から塗っていきますので、マニキュアみたいに頭皮ギリギリ~って言うのはありませんが、多少色が赤いです。

 

白髪多い方だと余計に赤く見えます。

 

赤が嫌な方や、赤が強く出てしまうのが気にあなる方には余りオススメ出来ませんが、ヘアカラーでかぶれてしまった場合これ以外のカラーが多分出来ないのでこの2つから選ぶしかありません。

 

 

 

 

 

ですので、かぶれないようになるべくいいカラー剤を選んだ方がいいかと思いますので参考にして下さい。

 

以上です。

 

 

 

 


 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.18更新


営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html 

 


 

 

 

 

 

 


こんにちは坂本です。

 

お客様からの質問が100回越えました。

 

質問はそのうち解りやすいようにまとめますね。

 

 

 

今日は、お客様からこんな質問が。

  


 

 

美容室でカラーするとカラーした日から数日間頭皮がむずむずします。

 

むずむずするからと言ってカラーをしない訳にはいかないです。

 

ホームページでみましたが、こちらの香草カラーでも同じ症状になりますか?

 


 

 

 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

ヘアカラーで頭皮が敏感に反応している場合にはカラー剤が体に合っていない事が原因ですので、体に合うカラー剤を選ばれた方がいいでしょ。

 

香草カラーは90%天然成分で出来ていますので、とても体に優しいカラー剤になっています。

 

ですが、体に優しいと言って全ての方に合う訳ではありませんので、お間違えなく。

 

香草カラーも10%は科学的な成分が入っていますし、天然成分でアレルギーが出る方もいますし、そう考えると何のカラー剤がその方に合うのかは、試してみなければ分かりません。

 

ですが、普通のカラー剤よりは全然ましだと思いますので、試してみる事も大切かと。

 

 

 

 

 

僕自身香草カラーでもしみますし、しみても香草カラーだからこの程度だと思っています。

 

まぁ、頭皮に反応が気になる方は、カラー剤を頭皮に付けないようにギリギリで塗布してもらう~って言う感じの方がいいと思いますが。

 

 

 

 

以上参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 


 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.11更新

こんにちは坂本です。

 

 

 

毛先にパーマ

 

 

 

毛先にパーマかけました。

 

スタイルは重めのロングスタイルです。

 

余りレイヤーを入れすぎないように内巻きにまとまりやすいようにカットして、髪の量が多いので量をしっかりと調節しています。

 

で、毛先にパーマをかけて乾かすだけで内巻きになるように作っています。

 

 

 

 

乾かすだでまとまるようになっていますので、ロングでパーマかけたい方にはオススメです。

 

しかもかなり長持ちします。

 

朝も楽ちんです。

 

 

 

 

基分転換にパーマかけてみて下さいね~

 

 

以上です。

 

んじゃ また

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.11更新

 

営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html

 

 


 

 

 


こんにちは坂本です。

 

お客様からの質問が100回越えました。

 

質問はそのうち解りやすいようにまとめますね。

 

 

 

今日は、お客様からこんな質問が。

 

 

 


美容院での白髪染めは、中の方までしっかり染まっていますか?

美容院なら完璧だと思っていたのですが真ん中辺りをかき上げると染まっていないところがありました。

白髪は最近ぽつぽつ目立ってきた位なので1本でも染まっていないとすごくきになります。

今回は植物系の白髪も染まるカラーなので薬剤が染まりずらいのでしょうか?

 以上よろしくお願い致します。

 


 

 

 

 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

 植物系のカラー剤だからと言って染まりにくいって事はあまり考えられないと思います。

 

植物系のカラー剤もある程度はしっかり染まるはずですので、もう一度染め直してもらった方がいいかもしれません。

 

 

 

Rioのお客様の中で白髪がちらほらぐらいのお客様は、カラー剤の量を気を付けています。

 

白髪がちらほらぐらいだから~と言って白髪が染まりやすい訳でもありません。

 

むしろ染まりにくいです。

 

ですので、カラー剤は普通の量の1.5倍の量を塗布しています。

 

そうするとしっかり染まります。

 

これは実際に行っていますので、間違いありません。

 

 

 

 

 

白髪がちらほらぐらいの感じだとカラーしても染まらない事が多々ありました。

 

その時はしっかりと塗布量を気を付けることで改善出来ますので、担当美容師にしっかり伝えた方がいいと思います。

 

『私の白髪は染まりずらいので、量を沢山塗布して下さい』と。

 

これだけで間違いなくしっかり染まると思います。

 

 

 

 

以上参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 


 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.10更新

営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html


 

 

 

 

 

 


こんにちは坂本です。

 

お客様からの質問が100回越えました。

 

質問はそのうち解りやすいようにまとめますね。

 

 

 

今日は、お客様からこんな質問が。

 

 

 


 

 どうして白髪染めって白髪は染まらないんですか?


黒髪の部分は黒以外で染めたら色がついてるのに白髪は白のままです。

 

 


 

 

 

 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

白髪染めは白髪を染める物なので、染まるはずなんですけどね~

 

どんなカラー剤でカラーしたのか分かりませんが、カラー剤による白髪の染まりが悪かったってことだと思います。

 

例えば、市販のカラー剤とかだと染まらない~って事はよく聞きます。

 

だとすると、今回の質問者さんは市販のカラー剤でカラーして白髪が染まらなかった~って事だとおもいます。

 

市販のカラー剤場合、量と明るさがとても重要になってきます。

 

明るさもかなり暗い色を選ばれた方がいいでしょうし、量も沢山使った方がいいと思います。

 

それでも染まりが悪い~って事もありますので、メーカーもしっかりと選択した方がいいと思います。

 

 

 

美容室で白髪染めをされた場合は、すぐに染め直してもらうことも可能だと思いますので、その都度しっかりと白髪を染めたいと一言付け加えましょう。

 

美容室でカラーをする場合、カラー剤も白髪にしっかり対応出来ていますので美容師がミスすることなければちゃんと白髪も染まると思います。

 

美容室のカラー剤は白髪も黒髪も同じように染まりますので、ご安心ください。

 

 

 

 

以上参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.07更新

営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html

 

 


 

 

 


こんにちは坂本です。

今日は、お客様からこんな質問が。

 

 

 


 

 白髪染めとヘアカラーで髪の傷み加減って違いますか?

 


 

 

 

 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

 白髪染めとヘアカラーは以前別々にメーカーから出ていました。

 

多分10年ぐらい前ですかね。

 

今でも別々になっている物もありますが、その時は白髪染めの方がダメージありました。

 

ダメージがあると言っても少しの差ですけど。

 

その時は白髪染めはヘアダイと言ってしっかり白髪を染める感じで、色も黒い物が多い気がしました。

 

ですが、時代は変わりヘアカラーも白髪染めも一緒のカラー剤に統一されてダメージも変わりなくなってきました。

 

ですので、今はある程度同じダメージになっています。

 

 

 

 

 

昔と今は違いますが、カラー剤の種類も増えカラー剤の種類によってダメージが変わってきていますので、白髪染め、ヘアカラーそれでれではかわりません。

 

なので、ダメージを比べるのであればカラー剤の種類を選んだ方がいいと思います。

 

美容室によって扱っているカラー剤が違いますので、何を使っているかがとても重要になってきます。

 

ですので、美容室で何のカラー剤を使っているかを調べてみると良いでしょう。

 

 

 

 

ちなみにRioでは、香草カラーとナチュラルハーブカラーを使っています。

 

香草カラーは普通のカラー剤に比べてダメージは半分ぐらいです。

 

ナチュラルハーブカラーは普通のカラー剤とほぼ同じぐらいのダメージになります。

 

 

 

香草カラーについて興味ある方はこちらを

 

http://www.rio-hair.http://www.rio-hair.com/blog/blog01/color/com/blog/blog01/color/

 

 

 

 

 

以上参考にして下さい。

 

 

 

 


 

 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.06更新

営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html

 


 

 

 


こんにちは坂本です。

今日は、お客様からこんな質問が。

 

 

 


 

 抜け毛が気になる時は、どんなお手入れを心がければいいですか?

  


 

 

 

 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

抜け毛が気になる時に一番に気をつけないといけない事が、シャンプーです。

 

しかもシャンプー剤種類がとても重要になります。

 

 

シャンプー剤の種類で一番大切なのは洗浄力です。

 

洗浄力の強い物はダメです。

 

髪にも良くないですし、何より頭皮に対して洗いあがり過ぎです。

 

頭皮の油分を落とし過ぎてしまうので、洗浄力の弱い物を選びましょう。

 

次に、洗い方。

 

シャンプーの洗い方についてこちらで説明していますので、参考にして下さい。

 

http://www.rio-hair.com/blog/2015/03/rio-1-40025.html

 

 

 

 

 

と言うことで、毛が抜けることでお悩みの方は参考にして下さい。

 

以上です。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.05更新

営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html

  


 

 


こんにちは坂本です。

今日は、お客様からこんな質問が。

  


 

ヘアカラー、白髪染めについてです。

元々、髪が茶色で小さいころから白髪があり気にしていました。

高校生になって白髪がますます酷くなり、自毛が変な茶色で学校で染めたと疑われます。

気にしないようにはしようとしてるのですが・・・

どうしても染めたくて黒染めを買ったのですが、元々肌が弱く、頭皮もかなり弱いです。

シャンプーが合わないだけで湿疹が出たりします。

そんなことがあるためパッチテストをしたところ、やはり赤くなって痒みがでてしまい、知人に質問したところやめた方がいいと言われ断念しました。

ヘアーマニキュアも試そうと思ったのですが。

すぐに色が色が落ちてしまうと聞いたのでやめました。

私のように皮膚が弱い人はどうやって髪を染めているのでしょうか?

やはり年齢も年齢なので白髪が気になってやです。

何とかなりませんか?

 


 

 

 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

ヘアカラーや白髪染めなどカラー剤にはある程度、科学物質が入っています。

 

その科学物質で肌荒れを起こしてしまうと言うことは、入っていないカラー剤を選ばないとダメだと思います。

 

Rioでもそのようなお客様がたまにいらしゃいます。

 

そのような肌のとても弱い方にいは、ヘナカラーをオススメしています。

 

 

 

 

ちょっと前まで、雑貨屋さんなどでも扱っていましたが安いヘナの場合、これもかぶれてしまう原因になりますので100%ヘナカラーがオススメです。

 

100%ヘナカラーは、ヘナアレルギーでなければどなたでも問題無いと思います。

 

ただ、色が多少赤い感じになってしまいますので、ヘナカラーのインディゴと言う色を重ねることでキレイに発色する事が出来ます。

 

ですので、2回やらないとキレイに染まりませんが、そこまでやればキレイになるはずです。

 

 

 

 

           

 

 

 

            ナイアード お徳用 ヘナ100% 100g×4

 

 

 

 

 例えば、これ。

 

アマゾンで100%ヘナと検索するといろんなヘナが出て来ますので、こんな感じの物を選んだ方がいいと思います。

 

 

 

     

              

 

 

     マハラニ インディゴ 100g 真空パック(2014年産) 使用説明書同梱

 

 

 

 

 

 

で、1回目にヘナをして、2回目にインディゴをすると

 

 

 

ヘナ

 

 

 

こんな感じになりますので、参考にして下さい。

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.04更新

こんにちは坂本です。

 

 

 

 

 

ショートボブ

 

 

 

いや~すみません~

 

目つぶってる写真しか無くて~申し訳ないです。

 

いや、たまたまなんですよ。

 

たまたま目をつぶっている写真しかなかったんです。

 

ホント申し訳ございません。

 

 

 

ショートボブ サイド

 

 

横もちゃんと撮りましたよ。

 

スタイルはショートボブです。

 

ショートボブでフワッと毛先にパーマをかけました。

 

いつも3ヶ月1回パーマをかけさせて頂いてます。

 

スタイル的にそのぐらいがちょうどいいんですって!

 

僕的には、もう少しショートに切りたいんですけどね~

 

切らせてもらえないんですよ~

 

勇気が出ないとの事でいつも同じ様な髪型になってしまします。

 

でもね~髪がキレイにまとまっているから、良いんですけどね~

 

 

 

 

以上です。

 

んじゃ   また

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.04更新

営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html

 


 

 

 


こんにちは坂本です。

今日は、お客様からこんな質問が。

 

 


 

 

ヘアカラーには、ブリーチも含まれていますか?

 


 

 

 

 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

Rioでは、ブリーチも白髪染めもヘアカラーとして行っています。

 

ですので、ブリーチもヘアカラー料金で出来ます。

 

他店では、ブリーチとヘアカラーの料金が別々の場合もあります。

 

そのお店によって料金も異なりますので、事前に調べて置いた方が良いかと思います。

 

 

 

 

ブリーチとヘアカラーは基本的に技術が違います。

 

なので、料金が分れているとこもあると言う感じでしょう。

 

ですが、先ほども言いましたが、Rioでは同じ料金になります。

 

 

 

 

美容室の料金はお店によって違いますので、ご確認が必要かと思いますので参考にして下さい。

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

前へ

SEARCH