2017.06.11更新

こんにちは、おのざきです。

 

 えw

 

たまに「家でトリートメントしてるから大丈夫です。」

って言うのをお聞きます。

 

 

もちろん家でトリートメントをするのは大事です。

しかし、お店でやるトリートメントはもっと大事です。

まったくの別物と思って下さい。

 

 

お店によってトリートメントの種類も様々だと思いますが

お店でやるトリートメントって料金もまあまあするじゃないですか。

やっぱり、値段相応のものを使ってますので効果もいいです。

 

 

持続効果でいえば、どんなに長く持つと言っても

せいぜい1ヵ月持てばいいと思います。

Rioのトリートメントも1ヶ月持ちます。

 

 

トリートメントしてからだんだん効果が無くなってきて

髪がキシキシしたりバサバサしたり

指通りが悪くなったと思ったらトリートメントのするタイミングです。 

 

 

常に髪が引っ掛かる事がないようにトリートメントを継続的にやっていくと

髪が今以上に悪くなる事がないので、ダメージが気になる方はやってみて下さいね~

 

 

 僕の予約状況はこちらでご確認ください!

↓↓↓

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.02.10更新

こんにちは、おのざきです。

 

 トリートメント

 

今日はトリートメントの「もち」についてです。

Rioのトリートメントは、いつくか種類がありますがトリートメントの効果が持続する長さで種類が分かれています。

 

 

お手軽な短いものだと1~2週間くらいで 長いのだと4週間くらい長持ちすると言われます。

 

 

しかし、これは一概にすべての人にあてはまる訳ではありません。髪のダメージの状態や、日頃のお家でのヘアケアによってもトリートメントが持続する期間は変わってくるので、一つの目安として考えて頂ければと思います。

 

 

 

 1

 

 

いつも美容室でトリートメントするけど、あまり効果がないのよね~とか すぐパサパサになっちゃう、という方はもしかしたらそれはトリートメントしても、もう手遅れな状態かもしれません。そうなってしまったら、髪を切るしかないです。切って傷んでるとこをなくすのが一番です。

 

 

切りたくないわ~って方は、そうならないように日頃ダメージを与えないように気をつけてみて下さいね。

以上です。

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.01.14更新

こんにちは、おのざきです。

 

z 

 

 

 

 

 

髪は何から出来てるか知ってますか?

・・・それは、タンパク質です。

炭水化物、脂質と並んで3大栄養素のひとつですね。

 

 

 

 

 

人間の身体は70%は水分で、できてますが

次に多いのはタンパク質です。

髪も肌や爪と同じようにタンパク質からできています。

なので美容に関するパーツはすべてタンパク質が重要と言えます。

 

 

 

 

 

タンパク質は熱や圧力をかけることで形状が変化しやすいです。

例えば、卵がゆで卵になったりとか

大豆が豆腐になったりっていうのは

この変性を利用したものです。

 

 

 

 

 

 1

タンパク質できてる髪も

コテで巻いてカールをつけるとか

アイロンでクセを伸ばすのもこの変性を利用したものです。

 

 

 

 

 

 

ということは、ちょっとしたことで簡単に変化をつけれるということは

それだけ髪に負担がかかりやすい、

そしてダメージになりやすいということです。

 

 

 

 

 

 

ダメージによりゆがんでしまったタンパク質は

髪から流出しやすくなり、髪の中がスカスカな状態になります。

そうなるとよりダメージも加速し、最悪な状態になると

パーマもカラーもできないということになります。

 

 

 

 

 

 

ダメージしてしまったら、髪の内部にタンパク質を補うように

トリートメントをしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.15更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

 

今日は、ダメージしやすい髪はどんな髪質で

髪のダメージについての対処法を

考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

まずは、髪質は直毛やクセ毛だったりしますが

どちらがダメージしやすいか、知っていますか?

 

 zxcwdefr

 

 

 

それは、クセ毛の方がダメージしやすいです。

クセ毛はもともと細毛が多かったりするので

髪の水分量が少ない場合が多いです。

 

 

 

 

 

水分量が少ないと乾燥しやすくなります。

乾燥すると髪が引っ掛かりやすくなります。

 

 

髪は引っ掛かることで、髪の表面のキューティクルが損傷し

バサバサで、ツヤのないダメージ毛となるのです。

ですので、「直毛とクセ毛」では

クセ毛の方がダメージしやすいということになります。

 

 

 

 

 

では、傷んでしまったらどうするか?

これはみなさん思いつきますよね。

そうです、トリートメントの力に頼るしかないです。

 

 

 

 

 sdfgetr

 

 

 

すでに傷んだ髪は、元のキレイな髪に戻る事はできません。

戻る事は出来ませんが、髪の中に栄養分を入れ

擬似的なキューティクルを作ったりはできます。

 

 

その擬似キューティクルが髪の手触りを良くし

髪が引っ掛からないようにしてくれるのです。

これ本当に大事なところです。

 

 

 

 

 

「髪を乾かす前にトリートメント付けるの忘れて~」

「付けるのがメンドクサイんで~」

「髪乾かすのメンドクサイんで~」

 

 

 

など言う方いますが

今メンドクサイかもしれませんが

髪が傷んでから、それを良くしようと頑張る方がメンドクサイと思います。

時間もお金もかかります。

 

 

 

 

 

 

 32er4tghjhg4

 

本当にキレイな髪でいたいのであれば

ダメージしてから対処を考えるのではなく

 

 

その前に、ダメージする前に、

「ダメージさせるようなことはしない」

というのが一番大事なんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

髪は日々の生活で自然と傷むものです。

「髪は傷むから、そのダメージを最低限に抑える」 

 という考えでいないといけません。

 

 

 

 

 

以上の事をふまえて、クセがあったり細毛の方は

特にダメージさせないように気をつけてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.01更新

こんにちは、おのざきです。

 

 1

今日は髪のツヤについてです。

 

髪はどうしてツヤがでるのか。もしくは髪にツヤがでないのはなぜか。わかりますか?

 

 

 

1,キューティクル=鏡


髪の表面にはキューティクルがついていて、例えるなら鏡のような状態と思って下さい。

 

そのキューティクルは髪が傷むとボロボロになったり、一定に整っていない状態になります。

 

鏡が整っていなくて、いろんな方向に向いていたら、光は乱反射します。

 

 

 

や

 

 

 

傷んでいない髪の場合は、キューティクルが整っています。

光の反射が一定の方向になるので、ツヤツヤして見えるということになります。

 

あ

 

 

 

 

2,ツヤを出すには?


傷ませないようにするのが一番大事ですが、傷んでしまった場合は、トリートメントをするしかないです。

ツヤのある髪にするには、トリートメントで疑似的なキューティクルを作るとツヤが出ます。

 

 

1 

 

まとめ


・キューティクル=鏡

・鏡が整っていると光がキレイに反射するのでツヤが出る。

・傷んでる髪には、トリートメントでキューティクルを作る。

 

 

以上、ご参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

menu

ジョンマスターオーガニックトリートメント:ジョンマスターオーガニックのコンディショナーを髪質に合わせて一緒に選び塗布していきます。トリートメントの持ちとしては2、3日です。<施術時間約5分>★シャンプー・ブロー別 ¥2,000

 

 

ナノトリートメント:ナノ分子レベルのトリートメント、髪の奥の奥まで張り込んで修復してくれます。トリートメントの持ちとしては、1週間から2週間です。カラーパーマと同時に施術できるタイプのトリーメントです。<施術時間約5分>★シャンプー・ブロー別 ¥2,000

 

 

ラメトリートメント:3ステップで髪の内部まで浸透するタイプのトリートメントで髪本来の油分、バランスを整えます。
パーマやカラー施術と一緒にできます。トリートメントの持ちとしては3週間から4週間です。<施術時間約5分>★シャンプー・ブロー別 ¥3,000

 

 

ダブルトリートメント:2種類のトリートメントを同時に塗布していきます。トリートメントの持ちとしては4週間から6週間、ここまで持ちのいいトリートメントは他ではありません。他店では絶対にできないので、是非一度お試しください。<施術時間約5分>★シャンプー・ブロー別 ¥4,000

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.08.30更新

こんにちは坂本です。

 

 

パサパサ

 

 

 

髪がパサパサするって事ありません?

髪がパサつく時にしっかりとケアが必要になります。

 

ケアを怠ると余計髪がパサつきます。

ですのでパサつく時のケアを少し説明しますね。

 

 

髪のパサつく理由はいろいろありますが

今の時期は湿気が多い時期なので

普通にしていても髪がとてもパサつきやすいです。

 

  

後はロングの方だとダメージによるパサつきが出やすいです。

ロング、ミディアムの方はショートスタイルよりは

髪がパサつくことが多いので

トリートメント等を使い使いましょう。

洗い流さないタイプのものがオススメです。

なるべく髪にうるおいを与える事によってパサつきが

収まりやすいと思います。

 

 

トリートメント

 

 

 

ただ逆に付け過ぎはあまり良くないので 

適度な量をその方に合った使い方をしましょう。

 

 

後は季節的なもので左右されますので

洗い流さないトリートメントなども

その季節によって量を変える事をお勧めします。

 

 

パサつかないのであれば付けないって言うのも

アリだと思います。

 

 

もう少し涼しくなってくると湿気が減りますので

感想によるパサつきが出る事もあります。

ですが、基本湿気が減ると髪のパサつきは減ります。

 

 

 

なのでその時期は洗い流さないトリートメントの量を

しっかりコントロールした方が良いと言えるでしょう。

 

 

その季節によって洗い流さないトリートメントなど

うまく使い分けていく必要があるかと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.08.22更新

こんにちは坂本です。

  

 

 

 

枝毛

 

 

枝毛ってあります?

 

 

ロングスタイルの方は

枝毛があったりすることがあるんじゃないですか?

 

 

ショートスタイルの方は

あまり枝毛を感じる事は少ないかと思います。

 

ちなみにボブスタイルの方も

多少枝毛がある方がいらしゃるかと思います。

 

じゃ~枝毛をなくすために1番良い方法は~

何だと思います?

 

 

 

一番は髪を切ることです。

 

 

 

それも枝毛ができたらすぐ切る事が一番だと思います。

 

 

枝毛はその方その方一人一人出来る形、期間など

違いますから何とも言えませんが

枝毛が出来やすいと思っている方は

必ず1ヵ月に1回髪を切りましょう。

 

そうすれば枝毛は必ず少なくなるはずです。

 

 

とりあえず3回、

なので3ヶ月間3回カットしていただけると

違いがわかると思います。

 

 

 

それが理解できればぜひ半年ぐらい

カット6回、見ていただいた方が良いかと思います。

 

 

 

その後は1ヵ月半、2ヶ月と月日を伸ばしていくと

枝毛が出来にくくなって行くはずです。

 

 

そして枝毛が出来ずらい髪になっていくと思われます。

 

なので全体的にで見れば1年ぐらいはかかると

思っていただいた方が良いかと思います。

 

 

もしもっと早く枝毛をなくしたいと思っている方は、 

1ヵ月に1回髪を切ることと一緒に

トリートメントをすることをお勧めします。

 

 

トリートメン

 

 

僕のお客様で枝毛が気になる方が

トリートメントとカットを1ヵ月に1回

計3ヵ月3回ほどするととても髪がきれいになりました。

 

 

ですから実証済みです。

ぜひみなさんも枝毛で気になっている方は

試してはいかがでしょうか?

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.05.24更新

こんにちはさかもとで~す。

 

 

 

リンスとコンディショナーとトリートメントの違いって

なんだか分かります?

 

 リンス コンディショナー トリートメント

 

 

 

 

 


多分皆さん何となく知ってると思いますけど

ちゃんと分かってる方は多分少ないんじゃないかと。

 

 

ただ、ここではその違いに詳しく説明するつもりはありません。


詳しい説明を聞きたい方は

こちら→http://www.kao.com/jp/qa_cate/shampoo_02_02.html

 

 


皆さんに知っていて欲しい事は、

リンスとコンディショナーとトリートメントの違いは、

美容師の僕からすればそんなに違いがないって事です。

 

 


何となく違うかなぁ~ぐらいです。

ホント、変わりありません。

 

 


ただ、美容室でのトリートメントメニューなどは違います。

美容師の僕が言うのもなんなんですけど~

 

 


美容室でのトリートメント、特にRioで使っている

トリートメントは、全然違うと言っても過言ではありません。

 

 

 

現に、お客様で毎月カラーのついでにトリートメントを

されるお客様がいらしゃいますが

そのほとんどの方が「トリートメントをやるのとやらないのでは全然違う」

と、言っています。

 

 


僕もお客様がどんどん綺麗になるのが分かるぐらい違いますから

絶対違うと思われます。

 

 


で、ここではRioのトリートメントを説明したい訳ではなく

んじゃ~言うなって聞こえてきそうですが(笑)

 

 

大切なのはでシャンプーの後、髪がキシキシになった状態に

リンスorコンディショナーorトリートメントをちゃんとしているか?事なんです。

 

 

普段、シャンプーをしてコンディショナーorトリートメントorリンスの

いずれかをしますよね?

 

 

これを読んで頂いてる方の大半は女性なので

女性中心に書きますが、

 

 

 

基本的にシャンプーの後、つまり髪が濡れている状態は

髪が絡まりやすくなっている為

リンスorコンディショナーorトリートメントを使います。

 

 

リンスorコンディショナーorトリートメントを使う目的は

髪が絡まないようにすることが目的なんですよ!

 

 

ここが重要です!

分かります?

 

 


もう一度言いますね。

基本的にシャンプーの後は、髪が絡まりやすい状態になっている為

リンスorコンディショナーorトリートメントを使い

髪が絡まない状態にしてあげる事が一番大切なんです。

 

 

だから、逆にシャンプーをして髪が絡まないんだったら

リンスorコンディショナーorトリートメントをする必要はないんですよ!

 

 


ここ間違えないで下さいね!

 

 


男性は髪が絡まない長さの髪型は

シャンプーだけでも全然OKなんです!

 

 


で、女性の方は、大半が髪が長いですよね!

まぁ、男性よりは。

 

 


だから、シャンプーの後に

リンスorコンィショナーorトリートメントを必ずしないと

髪が大変なことになるんですよ!

 

 

大丈夫ですか?

ここまで分かります?

 

 

 

 濡れた髪

 

 

 


もし、髪が絡まりやすいのにそのままリンスorコンィショナーorトリートメントを

しないでいると、これがとんでもなく大変な事になるんです。

 

 

 

で、一度大変なことになった髪は元には戻りません!

で、大変な事になった髪は、カットで何とか、まとまるスタイルにしたいがまとまらない!

で、カットでまとまらないからパーマやカラーなどしてごまかしてみる!

で、ごまかしてみたけどやっぱり傷んでる所が気になってどうしようも無くなり

最後は短く切るしかない状態になって後悔する!

 

 

 


って感じに必ずなりますで、そこの所間違えないで下さい。

 

 


だから、そんな事にならないように

ちゃんと毎日お手入れをする事が大切なんですよ。

 

 

 

分かりましたか?

 

 

 

 

 

もしこのブログを読んで

意味が分からない方がいればメール下さい。

貴方に完全に分かるように詳しく説明しますから!

 

メール info@rio-hair.com

 

 

 

 


んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.05.14更新

こんにちは、さかもとで~す。

 

 

傷んだ髪

 

 

 


傷んだ髪はどうしたら直りますか?って

よく聞かれますが、傷んだ髪を直す事は

今の美容技術では結構難しいと思います。

 

 


なので出来るだけ髪を傷ませない事が最善だと思われます。

もしも、髪が傷んでしまった場合は

これ以上髪が傷まないようする事が重要になってきます。

出来るだけ髪がストレスを感じなくしてあげる事が最善かと。

 

 

 

では、髪がストレスが無いようにすると言う事は、どういう事かと言うと

・シャンプーの際に髪が引っ掛からないように洗う事

・シャンプーの際に髪が絡まないように汚れを洗い流す事

・濯ぎの際にコンディショナーやトリートメントを使ってなるべく引っ掛からないようにする事

・タオルドライをする時に髪を傷めないように優しく水分を拭き取る事

・ドライアーを使って乾かす際に髪が絡まないようになっているかを確かめてから乾かす事

・ドライアーを使用する時に髪が絡む様だったら、絡まないようにトリートメントを付けてから

乾かす事

・ドライアーの熱で髪が傷まないように適度な距離を保つ事

・乾いた髪が乾燥するようだったら乾燥しすぎないように保湿剤を使う事

などなど

 

 

 

簡単に書き出してみても沢山ある事なので

これ以上に髪対して気を付けてあげる事が大切かと。

 

 


ただこれを実践しても髪がよくなる事はないです。

良くなる事ではなくて、髪がこれ以上傷まないようにする為の行為です。

 

 


お間違えないように!

 

 

 

 

じゃ~髪がよくなるようにするためには

どうすればいいかと言うと

 

 


さっきも言いましたが

良くなる事は今の技術では難しと思います。

ですが、ごまかす事は出来ると思います。

 

 

そうです。

美容室でトリートメントをすることです。

美容室でするトリートメントをまめにするしかないんです。

 

 

そうする事で、髪の表面が綺麗になり

ツヤが出て健康な状態に見えます。

 

 

 

健康になっている訳ではありませんが

健康に見えるのです。

 

 

ダメージがあっても健康な状態に見せるのが

美容室のトリートメントなんです。

 

 

ですので、髪が傷んでしまった時は

なるべく日々のケアをしっかりとしてあげて

さらに時間があれば美容室でトリートメント

してみて下さい。

 

 

それでだけで健康な状態に髪が見えます。

 

 

以上です。 

んじゃ  また

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.05.12更新

こんにちはさかもとで~す。

 

 

 

リンスとコンディショナーとトリートメントの違いって

なんだか分かります?

 

 

 

 

 リンス コンディショナー トリートメント

 

 

 

 

 


多分皆さん何となく知ってると思いますけど

ちゃんと分かってる方は多分少ないんじゃないかと。

 

 

そこで今日はその違い説明したいと思います。

 

 

リンスとは?

リンスとは髪の表面をツルツルにしてくれる物で。

ですが、コーティングしてくれるわけではありません。

 

ホント一瞬なので、効果が持続しません。

 

 

 

コンディショナーとは?

コンディショナーはリンスと一緒で髪の表面をコーティングしてくれます。

リンスと違うところは、多少髪に残ります。

髪に残るので、リンスよりは持ちが持続します。

ですが、ホント多少です。

そこまで期待しないでくださいね(笑)

 

 

 

トリートメントとは?

トリートメントとは、リンス、コンディショナーと同じで髪の鏡面を

ツルツルにしてくれます。

リンスとコンディショナーとの違いは

髪の毛の中にまで入って行くことができる事です。

 

髪の毛の中まで入って行くことによって

効果が持続します。

 

持続する事によって髪の毛をダメージから防いでくれます。

ですので、一番効果が高い物になります。

 

 

と言う事でこれが基本的な違いになります。

 

 

 

じゃ~どれを選べばいいのか?

って話なんですけど

基本何でも大丈夫です(笑)

 

 

基本市販の物であればそこまで大差ないと思いますので

気にしなくても大丈夫です(笑)

 

 

ただ、コンディショナーが合わないような~とか

トリートメントがしっとりしすぎる~

とか人によって感じ方が違うと思いますので

その違いが感じる様であれば

直接僕に相談してください。

 

 

 

そこまでの違いが分からないのであれば

何を使っても大丈夫だと思います(笑)

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

前へ

SEARCH