2017.09.06更新

 

 

 

こんにちは坂本です。

 

 

ヘアカラーをした後

頭皮がかゆくなります

どうしたらいいですか?

 

 って事なんですけど

 

からーで肌荒れ

 

 

Rioにいらしているお客様の

半数以上はその様な違和感を感じるみたいですね

 

 

ちなみに僕もカラーをすると

頭皮が痛いです

 

 

Rioで扱っているカラー剤

香草カラーでも違和感があります

 

なので頭皮に付けないように

カラーしてもらってます

 

 

カラー剤は体に悪いんですよ~

ただね

白髪を染めないわけにはいかないでしょ~

だから出来るだけ体にやさしい

カラー剤を使った方が

僕はいいと思います

 

 

 

ただし

体にやさしいだけで

体にいいわけでもないのであしからず

 

 

 

香草カラーだと刺激は少ないです

これも全員が全員刺激を感じないわけでもないので

 

 

僕みたいに刺激を感じやすい方は

しみる事もあるかと思います

 

 

それでもどうしても白髪を染めたい~

って方は、ノンジアミンカラーって言うカラー剤がありますので

そちらを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

刺激はほぼ感じなくなるかと思います

ただし、アレルギー反応が出る方もいらしゃいますでの

心配な方はパッチテストをしてからカラーされる方がいいと思います

 

 

後はヘナって言うカラー剤もあります

これも全然しみないと思いますが

こちらもアレルギー反応が出てしまう事がありますので

パッチテストしてからの方がいいとお思います

 

 

 

ちなみにノンジアミンカラーの場合は

Rioで扱ってる色が1種類です

黒に近い感じですね

なので自然な髪の色になると思います

 

 

 

ヘナカラーですが

こちも一色しか用意していません

ってかヘナは基本的に100%ヘナ以外は

1色しかないです

100%ヘナは真っ赤です

 

 

赤が好きな方はヘナおススメです

赤が嫌いな方はノンジアミンカラーの方が

おススメです

 

 

 

以上カラーでしみる方は

ヘナもしくはノンジアミンカラーを使ってみて下さい

 

 

 

 

んじゃ  また

 

 

 

 

PS

ヘナもノンジアミンカラーも

白髪染めです

 

お間違えの無いように

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.06.05更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

1

 

 

カラーが伸びてきて「プリン状態」なってませんか~?

この言葉にドキッとした人は、そろそろ美容室にいかないとですね。

 

 

 

しかしいろいろな理由で美容室をマメに行けないって人っていると思うんですけど、

そんな人にオススメのカラーはこちら

 

 

 

・根元を少し暗めで染める

グラデーションぽくすると伸びてもあまり気になりません。

 

 

・全体を暗めに染める

自毛よりも少し明るいくらいで染めると、毛先の明るいのと自毛の暗さの差が少ないので目立ちにくいです。

 

 

 

 

 

 

そういえば、この根元が伸びた「プリン」って言葉の由来って知ってますか?

 

1

  

プリン状態とは・・・

自毛よりも明るく染めた髪の毛が、日が経つ事で髪が伸び、

伸びてきた髪の黒い根元と毛先の明るい部分の差を、

カラメルがのっかてるプリンと似ていることから言われるようになった・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまんま!!

 

 

ええ、みなさんが思ってた通りですね~

裏切ってませんね~

 

しかし、今プリンって言うんですかね…。

 

では、またー

 

 

 

 

 

 

 

 

 僕の予約状況はこちらでご確認ください!

↓↓↓

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.04.23更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

ロングのスタイルでいつもと雰囲気を変えたいって思う時ありませんか?

ロングはあまり変化をつけにくいので、飽きてきやすいですよね。

そんな時におススメはこれ~!

 

 

 

 

・前髪をつくる

1

 

前髪ない人は切るだけでぜんぜん雰囲気が変わります。

全然作っていなかった人は勇気がいりますが、かなり変わるのでおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・カラーを変えてみる

1

 

季節に合わせて、気分に合わせて、いつもと違うポイントでカラーを入れてみるとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・パーマをかけてみる

1

 

 

ロングの方は巻いたりしますので、パーマがかかっていれば楽なことはたしかですね。

ストレートとパーマの雰囲気では印象が変わりやすいですね。

 

 

 

 

 

以上どれも雰囲気を変えるにはおススメですが、僕は前髪を変えるのが一番雰囲気が変わりやすいのでおすすめですかね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

前髪の似合わせ方ならお任せください!

 

↓↓↓

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.03.20更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

カラーをする時に見せるこれ

 

 

あ 

 

 

これカラーチャートっていうんですが、色の見本ですね。

 

これに載っているのは、真っ黒な髪に染めた例と真っ白な髪に染めた例です。

 

なのでちょっと茶色くしてる毛(自毛より明るくしてる毛)に染めようと、この見本のようにするのは難しいんですよ。

 

 

 

もともとの髪の色やそれまでの髪の履歴、ダメージ具合、退色具合など考慮して見本のような感じに染めますが、

 

まったく一緒は難しいです。

 

 

 

えっ?それをするのがプロだろ?って

 

もちろん美容師は一生懸命にお客様のご希望に応えるように施術します。

 

しかし、プロでありますが

 

 

 

 

 

神ではないです笑

 

 

 

 

 

ですので、これぐらいのかんじで~って言ってもらえると、気が楽ですm(__)m

 

 

では、またー

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.03.06更新

こんにちは坂本です。

 

 

 

カラーにツヤ

 

 

カラーをするとツヤが出るけど

直ぐにぱさぱさになるってよく聞きます。 

 

じゃ~ぱさぱさにならないようにカラーするためには

どうすればいいのか?ってことなんですけど

カラーのカラー剤による違いでだいぶ変わります。

 

ですのでカラーをされる際に

ツヤを求める場合には

カラー剤を選びましょう。

 

 

 

 

後は色味も大切です。

色味も赤みのある色を入れたあげた方が

きれいにツヤが出ると思います。

 

 

 

 

さらに明るさも気をつけたほうが

いいと思います。

 

明るい色であればあるほど

パサついて見えます。

 

ですのでなるべく明るい色を選ばず

比較的暗めの色を選んであげたほうがいいと思います。

 

 

これが基本的にツヤを出すための方法です。

ちなみにカラー剤ですけど

市販のカラー剤はツヤが出ないので

なるべくいい物を選びましょ。

 

特に値段の高い物は

いいです(笑)

 

 

高ければなんでもいいか?

ってことではないんですが

高い方がツヤが絶対にでます。

 

そこは値段に比例すると思います。

 

まぁ、僕的な見解ですけど(笑)

 

参考にして下さい。

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.02.12更新

 

 

こんにちは坂本です。

 

 

 

たまに白髪染め用シャンプーって聞きますが

白髪染め用シャンプーって実際はどんなものなのか?

って気になりません?

 

 

 

 

 

        白髪染め用シャンプー

 

 

 

そんな白髪染め用シャンプー剤とは

どんなものなのか?

ってことを離ししたいと思います。

 

 

白髪染め用シャンプーとは、

シャンプー剤の中にカラーの成分が

少しだけ入っていて

その成分が髪に付着して

少しづつ白い髪が染まっていくと言う

シャンプー剤です。

 

 

ですので白髪染め用シャンプー剤は

使っているうちに少しづつ白髪が

染まっていきます。

 

 

特に白髪の多い方は少しづつ

染まっていくことが実感できながら

染まりますので、分りやすいかと思います。

 

 

 

 

ただ、白髪の少ない方や

髪が茶色い方などは分りずらいかもしれません。

 

なぜなら、白いものには薄く

色ずいていきますが

黒い色には何の反応もありません。

 

 

 

全く何の反応もない

わけではありませんが

とても分かりずらいです。

 

黒い髪がどんどん黒く

なっていくみたいな感じです。

 

 

分りやすく言うと

黒い画用紙に薄い黒を何度も何度も足していくと

黒い画用紙がどんどん黒味を増して感じがするかと思います。

 

 

ですので、黒い髪には反応が無いのと同じなのです。

 

多少白髪がある場合には

白髪が少しづつ染まって行きますので

長期に使えば結果的に白髪も染まります。

 

 

じゃ~茶色い髪の色に方が使えば

当然長期的に使えば染まっていくと思います。

 

 

 

最後に黒髪から茶色になる事は絶対にありません。

 

話の流れから分ると思いますが

白髪染め用のシャンプーは

あくまでも白い髪を染めるもの。

 

ですから黒髪は黒髪のままです。

 

ちなみに、使えば使うほど

黒くなっていきます。

 

茶色い髪の色にいたい時は

使う頻度を調節してあげる事が重要です。

 

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

  

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.01.30更新

 

こんにちは坂本です。

 

 

 

この前お客様と話していて

体の調子が悪くなってきたら

白髪が増えた~って言ってました。

 

体の調子が悪くなることによる

ストレスで白髪が増えたんだと思いますが

 

肝臓や腎臓機能が悪くなると白髪も増える

ってことはあまり関係ないんじゃないかと思います。

 

カラーのやりすぎ

 

 

肝臓や腎臓機能が悪くなると

ストレスによる白髪が増えるという事は

あっても肝臓や腎臓が悪くなって

直接白髪につながる事多分ございません。

 

 

ちょっと話はそれますが

カラーをしすぎると肝臓が悪くなることはあります。

ですのでカラーを無謀にすることはやめたほうがいいと思います。

無謀と言うより、カラーや白髪染の力を甘く見ない方がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

僕のお客様のお母様のお話ですが

そのお客様のお母様が10日に一回カラーをされるそうです。

 

そのお母様がカラーをするときは

カラー剤を頭に塗布してから2時間以上

頭皮に塗布したままにしていたそうです。

 

 

しかもそれを何十年もしていたそうです。 

で、何かの拍子に体調崩し病院に

入院して検査をしたそうです。

 

詳しくは言いませんが

検査をした結果カラー剤による反応により

肝臓に悪影響を及ぼして体調が悪くなったそうです。

 

 

 

それからお母様はカラーをしなくなり

体もとても元気になったそうです。

 

と言う話をお客様から聞きました。 

ですのでカラー剤の種類や塗布時間など

気をつけないとえらい目に合いますのでお気を付け下さい。

 

 

まぁ~基本30分あればカラーは染まりますから~

 

 

ご自分でされている方は

お気を付けください。

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.01.21更新

 

こんにちは坂本です。

 

白髪染めやヘアカラーをすると

どうしてもダメージが気になりますよね?

 

じゃ~傷むことがないカラー剤はあるのか?

ってことだと思いますが

今現在白髪染で傷むことがないカラー剤は

香草カラーのマイルドと、マニキュア、ヘナですかね。

 

 

白髪染め以外の方でヘアカラー剤で傷むことがない

カラー剤は、今のところないです。

 

なのでヘアカラーは基本傷みます。

回数をすればするほど髪は傷みます。

 

毛先に色がすぐ抜ける~って言う方は

カラーのダメージがかなりあると思われます。 

 

 

カラー傷まない

 

 

 

じゃ~ヘアカラーをする場合どうしたら

傷まないでカラーをすることができるか?

ってことが気になると思いますが

それは、香草カラーをすることです。

 

 

まず、普通のヘアカラーよりは断然傷まないです。

絶対に傷めたくないと思っている方は

香草カラーをまず試してみて下さい。

 

違いは必ず分かるかと思います。

ぜひお試しください。

 

 

 

白髪染めでダメージが気になる方も

香草カラーでダメージが気にならなくなります。

 

 

なので白髪染めでダメージや体の負担を考えている方も

香草カラーをしてみて下さい。

なぜ香草カラーが髪にいい

そして体にいいかをお教えしますので(笑)

 

 

ちなみに香草カラーは90%は天然成分で

出来ています。

ハーブとか漢方とか

 

その辺のカラー税とは格が違います。

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.01.10更新

 

 

こんにちは坂本です。

 

白髪混じりの髪に

おしゃれ染めをすると

色がきれいに染まらない~

と言うことがあります。

 

これは僕が思うに

きれいに染まらないのではなく

白髪に色が薄くしか入らないので

それが周りの髪と交わってないので

違和感が出るだと思います。

 

 

 

言っている意味わかります?

 

 

白髪と黒髪がカラー剤によって

まだらに染まっている様に見える

事だと思うんですよ。

 

 

 

特に白髪が多い方が

明るいカラーをする場合に

よくある事です。

 

 

だから白髪が多い方は

ビートたけしさんや

小堺一機さんのように明るい

金髪に近い色に染めたりす方が

いいと思います。

 

 

金髪白髪染め

 

 

そのぐらい明るい髪であれば

白髪に色が染まっていなくても

それが目立つ事はないと思います。

 

 

白髪がある人が

おしゃれ染めをすると

似合わないとか

きれいに染まらないとか

という事もありますが

その方の白髪の量にあった

色を選びましょ~と僕は思います。

 

 

 

金髪白髪染め 小堺

 

 

考え方はいろいろあると思いますが

白髪が多くても白髪が染まってなくても

明るくカラーをされている方はいると思いますし

きれいに出来できていなくても

キレイに見える方も多いと思います。

 

 

 

ファッションセンスによりその人にあっている

カラーをしているならば明るくても暗くても

僕はどちらでもありなんだと思います(笑)

 

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.24更新

こんにちは坂本です。

  

白髪染めやカラーの後

シャンプーで色が落ちてしまう~

ってことありませんか?

 

ちゃんとカラーをしても

結局すぐ色が落ちてしまう~って方は

結構いらしゃるんじゃないかなぁ~と思います。

 

そこで今日は色がすぐ落ちてしまう~

って方はぜひ読んです下さい。

 

これで少しは色持ちが変わると思います。

 

 

 

シャンプーで

 

 

シャンプーで簡単に色落ちてしまう白髪染めやカラーは

基本的には白髪に染まる色が薄い

もしくはカラーの色自体が薄すぎるから

シャンプーで色が落ちてしまうことになることが原因だと思います。

 

ですので、白髪染めやカラーの色を

落ちにくい色に選んであげたほうがいいかと思います。

 

 

 

例えば、今使っている白髪染めやカラーがシャンプーをしていて

色が落ちてしまうことが気になるのであれば

1つ暗い色を選んであげて染めてあげると落ちにくくなります。

 

 

それでもまだ色が落ちてしまう場合には

もう少し暗い色を選んで白髪染めやカラーをすることをお勧めします。

 

 

そうやってご自分の髪質に合うカラー剤を

見つけてあげる事が必要だと思います。

 

 

後はカラーしたその日は

シャンプーはしないほうがいいと思います。

 

これも色落ちの原因になってしまうので

カラーをしたその日24時間はしないほうがいいでしょ。

 

 

カラー剤は酸化が必要になりますので

24時間以内にシャンプーすることによって

酸化不足になってします。

 

 

そこを覚えておくと色落ちが少なくなるはずです。

覚えておいてください。

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

前へ

SEARCH