2017.09.18更新

 

こんにちは坂本です。

 学生のお客様で

夏休みの間だけ金髪にしたい~

って言われましてね

 

でも~って言ったのですが

本人やりたくてしょうがない感じだったので

やってあげたんですけど

 

夏休みが終わる前に黒染めにしたい~

って連絡が来て

 

僕の予約の関係で

予約できなくてどうしたらいい?

って聞かれたので

 

黒染めは市販で売っているカラー剤を

髪に付ければ何も問題ないよ~って言いました(笑)

 

ただね~

髪はメッチャ傷むんですけど~

髪の傷みはどうでもいい~

って事だったのでそのように教えました

 

皆さんも夏の間だけ

髪染めて、また黒くしたいときは

その様にしてみて下さい

 

 

だた、髪が傷みますし

金髪から黒染めして

その時は染まりますけど

2ヵ月もすればもとに戻りますからね

 

金髪までは戻らないけど

結構明るくなりますよ~

 

それが嫌だったら

美容院でカラーした方がいいでですね~

 

 

 

 

以上です

んじゃ  また

 

 

 

 

PS

昨日はお休みありがとうございました

三郷のコストコに行って来たのですが

渋滞が酷くて同じ交差点で7~8回信号変わっても

前に進まなっかたです

 

 

休みの日ってすごいことになっているんですね

今さら知りました(笑)

 

 

土日がお休みの方は

さぞ大変なんでしょうね~

 

関心しちゃいますよ(笑)

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.02.27更新

こんにちは坂本です。

 

 

 

 

白髪染めのシャンプーってありますよね

その白髪染めのシャンプーていうのは

どんなものなのか?

って気になりますよね。

お客さまで白髪染め用シャンプーを

使っている方の話なんですが

白髪染め用シャンプーは

うっすら徐々に染まっ行くそうです。

 

 

 

ただ白髪が多い場合には有効ですが

白髪が少ない場合には

白髪が染まっている感じはあまり

しないらしいです。

 

 

 

 

 

白髪染め用シャンプー

 

 

こう言うやつね。

 

 多分人によって感じ方は違うので

何とも言えませんが

お客様の白髪染め用シャンプーをしている方を見ると

白髪は全部しっかり染まっていません。

 

 

ところどころ白髪はあります。

ただ、やらないよりは

やった方が染まります。

 

 

って感じです。

実際はそこまで染まっていないので

ちゃんと染めたいのであれば

やっぱり美容室に行くって

言うのがいいんじゃないですかね。

 

 

 

美容室に行くのがめんどくさい

方は白髪染め用シャンプーでいいと思います。

 

 

 と言う感じみたいです。

 

これから進歩して行って

白髪染めは自宅でする~

ってなったらそれはそれで

いいと思いますが

僕個人的な意見で言えば

自宅でカラーをするってなると

商売ガタ落ちって感じですね(笑)

 

 

そうならないよに

ある意味祈りますけどね(笑)

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

  

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.02.12更新

 

 

こんにちは坂本です。

 

 

 

たまに白髪染め用シャンプーって聞きますが

白髪染め用シャンプーって実際はどんなものなのか?

って気になりません?

 

 

 

 

 

        白髪染め用シャンプー

 

 

 

そんな白髪染め用シャンプー剤とは

どんなものなのか?

ってことを離ししたいと思います。

 

 

白髪染め用シャンプーとは、

シャンプー剤の中にカラーの成分が

少しだけ入っていて

その成分が髪に付着して

少しづつ白い髪が染まっていくと言う

シャンプー剤です。

 

 

ですので白髪染め用シャンプー剤は

使っているうちに少しづつ白髪が

染まっていきます。

 

 

特に白髪の多い方は少しづつ

染まっていくことが実感できながら

染まりますので、分りやすいかと思います。

 

 

 

 

ただ、白髪の少ない方や

髪が茶色い方などは分りずらいかもしれません。

 

なぜなら、白いものには薄く

色ずいていきますが

黒い色には何の反応もありません。

 

 

 

全く何の反応もない

わけではありませんが

とても分かりずらいです。

 

黒い髪がどんどん黒く

なっていくみたいな感じです。

 

 

分りやすく言うと

黒い画用紙に薄い黒を何度も何度も足していくと

黒い画用紙がどんどん黒味を増して感じがするかと思います。

 

 

ですので、黒い髪には反応が無いのと同じなのです。

 

多少白髪がある場合には

白髪が少しづつ染まって行きますので

長期に使えば結果的に白髪も染まります。

 

 

じゃ~茶色い髪の色に方が使えば

当然長期的に使えば染まっていくと思います。

 

 

 

最後に黒髪から茶色になる事は絶対にありません。

 

話の流れから分ると思いますが

白髪染め用のシャンプーは

あくまでも白い髪を染めるもの。

 

ですから黒髪は黒髪のままです。

 

ちなみに、使えば使うほど

黒くなっていきます。

 

茶色い髪の色にいたい時は

使う頻度を調節してあげる事が重要です。

 

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

  

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.12.09更新

 

 

 

 

 

こんにちは坂本です。

 

白髪が気になってきた時って

皆さんどうします?

 

僕は店でスタッフにカラーしてもらいます。

 

でも、一般の方は美容室に予約して

白髪を染めてもらうか

市販で売っているカラーを買って

自分でカラーをするか

ってところだと思います。

 

じゃ~市販で売っているカラー剤と

美容室のカラー剤は何が違うのか?

って思いません?

 

今日は市販で売っているホームカラーと

美容室で行っているサロン用のカラーとでは

何が違うのか?

ってところをお話ししたと思います。

 

 

 

ホームカラーとサロンカラー

 

 

 

 

まず基本的に市販で売っているカラー剤も

美容室で行っているカラー剤も大体は一緒です。

 

大体一緒なんですが

市販で売っているホームカラー用のカラー剤は

とてもダメージが残ると言われています。

 

 

 

 

ホームカラー

 

 

 

 

美容室で行っているカラー剤は

大体シャンプーをすれば

カラー剤の成分まできっちりと

落ちると言われています。

 

ですが、ホームケア用のカラー剤は

シャンプーをしてもカラー剤は落ちますが

髪の中に入る成分は落ちにくいと言われています。

 

 

 

 

なのでカラー剤のダメージする成分が髪の中にとどまって

しまう事になってダメ―ジを引きお越し

日に日に髪が傷んでいくと言われます。

 

 

 

ですので、ホームケア用とサロン用とでは

ダメージが全然違うと思われます。

 

 

1回ぐらいではそのダメージに気づきませんが

2、3回と回を重ねることによって

ダメージがどんどん出てくるはずです

 

 

カラーが上手な方は

問題なく出来る事もありますが

ほとんどの方が

ダメージが出る事だと思います。

 

 

 

まぁ~やるか、やらないかは

貴方次第なんですけどね~(笑)

 

 

 

ちなみにヘナカラーやマネキュアなどは

今の話と対象外だと思って下さい。

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.11.27更新

 

 

 

こんにちは坂本です。

 

 

昨日に引き続きいきなりですけど

白髪が染まらないってことありません?

 

 

美容室で扱っているカラー剤で

白髪が染まらない~と言う事は

ほとんどありませんが

市販で売っているカラー剤は

白髪が染まらないことがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 カラーが染まらない

 

 

 

市販で売っているカラー剤で

白髪が染まらない理由が多々ありますが

 

 

白髪が染まらない理由の一つ

それは市販で売っているカラー剤の

量によるものが大きいと思います。

 

それと選ぶ色の明るさも。

 

 

 

 

あまり明るい色だと白髪が

うっすらしか色が入らないことがあります。

 

なおかつカラー剤の量が

少なければほぼほぼ白髪が染まらないということになります。

 

 

 

 カラーが染まらない

 

 

 

ですので市販で売っているカラー剤の場合

髪の量が多い方ならば

カラー剤は1つではなく1.5から2倍ぐらい必要になります。

 

その方その方によって量は違いますが

髪の量が多い場合には倍の量が必要になる事を

頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

 

髪の長い方や、髪の量が多い方は

そもそも染まりずらい~ってこともありますし

 

 

しっかり量と明るさの見極めが白髪を染めるための

条件になる事でしょ。

 

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.10.25更新

こんにちは坂本です。

  

 

市販のカラー剤を使ってご自分でカラーを

されている方は結構多いと思います。

 

  

美容師の僕でも自分でカラーを

することはとても難しいです(笑)

 

ですから誰かにやってもらうことが

1番いいと思われます。

 

ですが、どうしても自分でやらなければならない場合は

白髪の見える顔の周りや

つむじの周り分け目など

白髪が目立ってしまうところだ

けカラーをすることをお勧めします。

  

そうすると、自分以外の周りからは

白髪が見えないと思いますので

最低限見えないようにすることが

望ましいと言えるでしょう。

 

顔の周りや、分け目など

目に見えるところだけ伸びたところだけ

カラーをするのですぐ目立ってくる可能性があります。

 

なので2ヶ月に1回位は美容室で

全体的にカラーをやってもらう事が

よろしいのではないでしょうか?

 

 

市販のカラー剤はあくまでも

美容室に行くまでの繋ぎと

思っていただいた方がいいと思います。

 

 

美容師の僕でさえ絶対に綺麗に染める事は

難しいので。

 

 

まぁ、綺麗に染めなくてもいい~

っていう方はいいと思いますが。

 

 

 以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.06.10更新

営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html


 

 

 

 

 

 


こんにちは坂本です。

 

お客様からの質問が100回越えました。

 

質問はそのうち解りやすいようにまとめますね。

 

 

 

今日は、お客様からこんな質問が。

 

 

 


 

 どうして白髪染めって白髪は染まらないんですか?


黒髪の部分は黒以外で染めたら色がついてるのに白髪は白のままです。

 

 


 

 

 

 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

白髪染めは白髪を染める物なので、染まるはずなんですけどね~

 

どんなカラー剤でカラーしたのか分かりませんが、カラー剤による白髪の染まりが悪かったってことだと思います。

 

例えば、市販のカラー剤とかだと染まらない~って事はよく聞きます。

 

だとすると、今回の質問者さんは市販のカラー剤でカラーして白髪が染まらなかった~って事だとおもいます。

 

市販のカラー剤場合、量と明るさがとても重要になってきます。

 

明るさもかなり暗い色を選ばれた方がいいでしょうし、量も沢山使った方がいいと思います。

 

それでも染まりが悪い~って事もありますので、メーカーもしっかりと選択した方がいいと思います。

 

 

 

美容室で白髪染めをされた場合は、すぐに染め直してもらうことも可能だと思いますので、その都度しっかりと白髪を染めたいと一言付け加えましょう。

 

美容室でカラーをする場合、カラー剤も白髪にしっかり対応出来ていますので美容師がミスすることなければちゃんと白髪も染まると思います。

 

美容室のカラー剤は白髪も黒髪も同じように染まりますので、ご安心ください。

 

 

 

 

以上参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.05.27更新


2015年5月のお休みor営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html

 

 


 

 

 

 

 


こんにちは坂本です。

今日は、お客様からこんな質問が。

 

 

 

 


 

白髪染めについて質問です。

今まで美容室でカラーリングをしていただいてましたが、年齢と共に白髪がでてきてしまいました。

先日、セルフで白髪染め(全体)をしてみたのですが、失敗してプリン頭というか、まだらな感じになってしまいました。

美容室でなおしたいのですがセルフ白髪染め後、どれぐらい期間を空けてから、美容室に伺えばよいでしようか?

アドバイスよろしくお願いします

  


 

 

 

 

と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

セルフカラーを髪全体にして失敗してしまったって事なんですけど、どうやって失敗してしまったのでしょうね。

 

根元が明るくならなかったんでしょかね。

 

ちょっと分りませんが、美容室で直してもらう場合、どれぐらいの期間を空ければいいのでしょうか?と言うことで、基本的にはいつでも大丈夫だと思います。

 

ですが、ダメ―ジが気になっている場合には2週間ぐらい空けた方がいいかもしれませんね。

 

いや、逆にすぐ美容室に行った方がいいかもしれません。

 

市販のカラー剤は、ダメージ成分が髪の中に残ってしまいますので、すぐにそのダメージ成分を取るためにも美容室でカラーしてもらった方が、市販のカラー剤のダメージ成分が抜けるかもしれません。

 

ですので、すぐに美容室でやり直してもらった方がいいと思います。

 

ダメージが気になっていない方は、いつでもいいと思います。

 

なりたいカラーの色になるかどうかは分りませんが、大体何でも大丈夫だと思いますので参考にして下さい。

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.04.01更新

こんにちは坂本です。

 


お客様からこんな質問が、


 

 

 

美容室でカラーするのと、市販のカラー剤で自分でするのと、どちらが傷みますか?

 


 

 

と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

美容室でカラーをするのは、必要最低限のダメージしか与えないはずですので、絶対に美容室でカラーされたほうがいいかと思います。

 

市販で売っているカラー剤は、誰でもできるようになっていますので、簡単にできる分ダメージが出やすいです。

 

 

 

 

市販のカラー剤を1回ならまだダメージが蓄積されていないので、そこまで傷みを感じないと思います。

 

でも、2回3回と回数を重ねることで、ダメージが蓄積されていきますので、そこで初めて市販のカラー剤は傷むのか、と気づくはずです。

 

 

 

 

しかし、そこまでダメージがひどいと、今度ダメージを何とかしたいと思い市販のカラーを使ったことを後悔することになると思います。

 

ですので、そのぐらいダメージを感じると思いますので、そのぐらいの覚悟があってされるのであればいいと思います。

 

 

 

 

ただ、市販のカラーでも根元の延びているところだけでリタッチできればそれはそれで良いと思いますので、市販のカラー剤を使うのは美容室に行きたけれど行く時間が無くて仕方が無いので、伸びているとことをなんとなくリタッチする程度が一番良いと思いますので、参考にしてください。

 

 

 

 

以上です。

 

 

 


 

 



追伸
ご質問など、ございましたらご連絡下さい。
☎ 0333181297
メール info@rio-hair.com




追伸2
髪について書いています。
髪に気になっている方はぜひ読んで下さいね。
http://www.rio-hair.com/blog/blog01/cat3/

 



追伸3
フェイスブックもありますので良かった「いいね」押して下さい。
Rioのフェイスブックページ

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.03.14更新

こんにちは坂本です。


お客様からこんな質問が

 


 

今日市販されているカラー剤でカラーをしました。

 

ですが、思ったより色が入らず、明日もう一度しようと思っていますが、どうすれば希望の色になりますか?

 


 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 カラーの染まり

 今の髪の色がどんな色なのかにもよりますが、希望の色味があるのならば、まずはカラー剤の量をしかっリ髪に塗布しましょう。

 

例えば、髪の毛に薬が付いていない所と付いている所では色の発色が違います。

 

ですので薬の塗布量を気をつけましょう。

 

 

 

 

次に、薬の色に気をつけましょう。

 

色と言うのは、人によって髪の色が違いますので、黒が濃い方は、希望の色より1つ明るめに選んであげた方がいいと思います。

 

逆に、自毛の色が明るい方は、希望の色よりも少し暗めを選びましょう。

 

そうすることで、希望の色に近い物になっていきますので、参考にして下さい。

 

 

 

 

ちなみに、白髪の方は白髪の量によって変わりますので、白髪がご自分で多いとお思いの方は、希望の色よりも少し暗い色を選びましょう。

 

白髪の量が少ない方は、希望の色で問題ないと思いますが、量を気をつけて下さい。

 

塗布量が少ないと色の入りが悪ですし、均一になりにくいです。

 

ですので、髪の毛の量が多いと思っている方は、普通の方の1.5倍以上は使った方がいいとお思います。

 

 

 

 

美容室でも、カラーをする際に髪の量が多い方は、1.5倍ぐらいの量を使う事こともざらにあります。

 

逆に量の少ない方は、普通の方の半分ぐらいになる事もあります。

 

 

 

 

ぜひ参考にして下さい。

 

以上です。

 

 

 

 


 

 


追伸
ご質問など、ございましたらご連絡下さい。
☎ 0333181297
メール info@rio-hair.com

 



追伸2
髪について書いています。
髪に気になっている方はぜひ読んで下さいね。
http://www.rio-hair.com/blog/blog01/cat3/

 



追伸3
フェイスブックもありますので良かった「いいね」押して下さい。
Rioのフェイスブックページ

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

前へ

SEARCH