2016.12.09更新

 

 

 

 

 

こんにちは坂本です。

 

白髪が気になってきた時って

皆さんどうします?

 

僕は店でスタッフにカラーしてもらいます。

 

でも、一般の方は美容室に予約して

白髪を染めてもらうか

市販で売っているカラーを買って

自分でカラーをするか

ってところだと思います。

 

じゃ~市販で売っているカラー剤と

美容室のカラー剤は何が違うのか?

って思いません?

 

今日は市販で売っているホームカラーと

美容室で行っているサロン用のカラーとでは

何が違うのか?

ってところをお話ししたと思います。

 

 

 

ホームカラーとサロンカラー

 

 

 

 

まず基本的に市販で売っているカラー剤も

美容室で行っているカラー剤も大体は一緒です。

 

大体一緒なんですが

市販で売っているホームカラー用のカラー剤は

とてもダメージが残ると言われています。

 

 

 

 

ホームカラー

 

 

 

 

美容室で行っているカラー剤は

大体シャンプーをすれば

カラー剤の成分まできっちりと

落ちると言われています。

 

ですが、ホームケア用のカラー剤は

シャンプーをしてもカラー剤は落ちますが

髪の中に入る成分は落ちにくいと言われています。

 

 

 

 

なのでカラー剤のダメージする成分が髪の中にとどまって

しまう事になってダメ―ジを引きお越し

日に日に髪が傷んでいくと言われます。

 

 

 

ですので、ホームケア用とサロン用とでは

ダメージが全然違うと思われます。

 

 

1回ぐらいではそのダメージに気づきませんが

2、3回と回を重ねることによって

ダメージがどんどん出てくるはずです

 

 

カラーが上手な方は

問題なく出来る事もありますが

ほとんどの方が

ダメージが出る事だと思います。

 

 

 

まぁ~やるか、やらないかは

貴方次第なんですけどね~(笑)

 

 

 

ちなみにヘナカラーやマネキュアなどは

今の話と対象外だと思って下さい。

 

 

 

以上です。

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

SEARCH