2015.03.26更新

こんにちは坂本です。

 

お客様からこんな質問が、

 



白髪染めって何色なんですか?

 


 

 

 

と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

白髪染めの色は、普通のカラーと一緒で何色にも出来ます。

 

この色しか出来ないとかはないです。ですが、白髪の染まる色に問題があるかと。

 

 

 

明るさを明るくして行けば必ず白髪の染まる色味は染まりずらくなりますし、色落ちも早いです。

 

明るく染めたい場合、白髪の染まる色が薄くても構わないのであればいいと思います。

 

ですが、白髪の色がしっかり染まった方が良ければなるべく暗めの色を選んだ方がいいでしょう。

 

 

 

白髪染めの明るさ

 

 

このぐらいの明るさや

 

 

 

白髪染めの明るさ

 

 

 

このぐらいの明るさなら白髪も染まると思います。

 

 

 

ですが、

 

 

白髪染めの明るさ

 

 

 

 

 

このぐらいの明るさや

 

 

 

白髪染めの明るさ

 

 

 

 

このぐらいの明るさになると白髪浮いてきます。

 

染まりが悪い感じになりやすいです。

 

 

 

 

このぐらいの明るさが希望であれば、白髪染まらなくてももしくは、白髪の入りが薄くても問題なければいいと思います。

 

 

 

 

ですが、僕としては染めた後2ヵ月もすれば白髪は色が落ちてしまいますので、またカラーをしなければならなくなります。

 

そうすると髪のダメージも上がりますので、出来ればやりたくないです。

 

それでもダメージがあっても、白髪が染まりが悪くてもそれでも良ければしてもいいと思います。

 

 

 

 

 

ですが、20代の頃と違い年齢が上がるに従って髪のハリやコシなどダメージしやすくなって行きますし、染める回数が増えればそれだけ体に対するダメ―ジも蓄積してきますので、そこも少し気にされてはいかがでしょうか?

 

ですので、僕的にはこちらの

 

白髪染めの明るさ

 

明るさか、

 

 

白髪染めの明るさ

 

 

こちらの明るさぐらいがオススメと言うことになりますので、参考にして下さい。

 

 

以上です。

 

 

 



追伸
ご質問など、ございましたらご連絡下さい。
☎ 0333181297
メール info@rio-hair.com

 

 


追伸2
髪について書いています。
髪に気になっている方はぜひ読んで下さいね。
http://www.rio-hair.com/blog/blog01/cat3/

 

 

追伸3
フェイスブックもありますので良かった「いいね」押して下さい。
Rioのフェイスブックページ

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.03.25更新

こんにちは坂本です。

お客様からこんな質問が、


 

白髪を目立たなくするにはどうすれば良いでしょうか?

頭側面の1部分が白髪になっていて目立っています。

他は髪が黒く白髪を目立たなくしたいのですが、この場合カラーとヘアマニキュアのどちらが良いでしょうか?

それとも白髪染め(グレイカバー)の方が良いでしょうか。

今までカットとパーマ・トリートメント以外したことがないので、どうしたら良いか困っています。

どうかご意見・アドバイスをよろしくお願いします。

 


 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

ヘアマニキュア

 

 

白髪を染める場合、幾つかの選択肢があります。

 

まず普通のカラー、それも白髪をしっかり染める感じの。

 

それからマニキュア、これは一時的染毛剤なので、その名の通り一時的です。

 

それとヘナ、これはデメリットがあります。

 

ヘナは、赤くしかならないのでそれでもいい場合はヘナが良いです。

 

後はブリーチ剤、これもかなりダメージが強いのでダメージが気にならなければOKです。

 

 

 

 

 

 

質問には、マニキュアとヘアカラーどちらが良いですか?

 

って事なんですけど、普通のカラー剤はある程度ダメージが感じられると思います。

 

逆にマニキュアはダメージは感じませんが、一時的です。

 

ですのでそのメリット、デメリットをしっかり把握してから選んであげた方がいいと思います。

 

 

 

 

 

後は、普通のカラー剤はパッチテストが必要になりますのでそこもお考え下さい。

 

僕的には、カラーには色々種類がありますが基本的に髪を傷めない事が最優先だと思いますのでそこもお考え下さい。

 

 

 

 

 

以上です。

 

参考にして下さい。

 

 

 

 


 

追伸
ご質問など、ございましたらご連絡下さい。
☎ 0333181297
メール info@rio-hair.com

 



追伸2
髪について書いています。
髪に気になっている方はぜひ読んで下さいね。
http://www.rio-hair.com/blog/blog01/cat3/

 


追伸3
フェイスブックもありますので良かった「いいね」押して下さい。
Rioのフェイスブックページ

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.03.21更新

こんにちは坂本です。


毎お客様からこんな質問が、

 


 

美容院で白髪染めをするといつもとても暗い色になってしまい、明るめの色で染めてもらうと白髪が染まりません。

暗くなりすぎず、白髪がしっかり染まる事は出来ないのでしょうか?

 




と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

美容室で扱っているカラー剤で、白髪しっかり染まる明るさがあります。

 

どのメーカーも大体は7レベルの明るさまでは、しっかり白髪染まりますが、7レベル以上になると白髪に入る色が薄くなって行きます。

 

 

 

 

白髪が染まる明るさ

 

 

 

 

これが見本になりますが、この7と書いてある明るさまでが白髪しっかり染まる明るさになります。

 

ただし、この7レベルも全体の髪の量と白髪の量の7対3まで、つまり白髪の量があまりにも多い場合だと、白髪は浮きます。

 

浮くと言うか、しっかり染まりません。

 

染めた所が光って見える感じになります。

 

 

 

 

 

 

ですので、白髪の割合が30%以上の場合は1レベル暗めの色を選んであげましょう。

 

そうすればしっかり白髪染まるとおもいます。

 

 

 

 

白髪の少ない方は、7レベルでカラーされてもしっかり白髪が染まるはずですので、やってみて下さい。

 

 

 

以上です。

 

参考にして下さい。

 

 

 


 

 

追伸
ご質問など、ございましたらご連絡下さい。
☎ 0333181297
メール info@rio-hair.com

 

 


追伸2
髪について書いています。
髪に気になっている方はぜひ読んで下さいね。
http://www.rio-hair.com/blog/blog01/cat3/

 

 


追伸3
フェイスブックもありますので良かった「いいね」押して下さい。
Rioのフェイスブックページ

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

SEARCH