2015.05.23更新


2015年5月のお休みor営業時間の一部変更のお知らせ


http://www.rio-hair.com/blog/2015/04/rio-1-71125.html

 


 

 

 


こんにちは坂本です。

今日は、お客様からこんな質問が。

 

 


 

 白髪染めで、明るい方がいいのか、暗い方がいいのか、どちらがいいのか分かりません。

 

 伸びてきた時にめだたないのはどちらでしょうか?

 


 

 

 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

白髪染めの場合、明るい方が目立たないか、暗い方が目立たないかってことなんですけど、基本的に伸びてきたところは白髪ですよね。

 

ですので、どちらも同じだと思いますが、僕的意見を言わせて頂くなら白髪多い方なら明るい方が白髪が伸びてきた時に目立たないと思います。

 

逆に白髪少ない方で髪を明るくした場合、明るい髪の色と伸びてきた黒い髪の毛が目立ってしまいますので、白髪が少ない方は暗めの方がいいと思います。

 

 

 

明るい白髪染めの場合、退色してきた時に白髪に染まっていた色が落ちてしまいますので、金髪ぐらい明るい場合は白髪がそこまで気になる事はないかと思います。

 

ですが、白髪染めで金髪まで明るくないのであれば、白髪の退色が気になるかと思いますので、カラーする際は毛先まで塗布しなくてはならない事になりダメージがその都度出るかと思います。

 

そうすると髪のダメージも出ますし、毎回のカラーの手間もありますので、個人の思考にもよりますが僕はあまり賛成できませんね。

 

と言う感じで、白髪の多い方は明るくてもいいですが、金髪ぐらい明るいのであればいいと思いますし、金髪まで明るくするのは~と思っている方はなるべく暗めを選んだ方がいいと思います。

 

白髪の少ない方は、明るくても暗くてもどちらでもいいと思います。

 

ただ、白髪が少ないからと言って退色しないことないので退色して毛先の白髪を染めるのであれば、染めないように暗めを選んであげた方が僕はいいのかなぁ~と思います。

 

 

 

 

白髪染めの明るさについて賛否両論あるかと思いますが、僕的意見ですので参考にして下さい。

 

以上です。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

追伸
ご質問ありましたらこちらまでご連絡下さい。
メール info@rio-hair.com
ただし、沢山の質問を受けていますので、順番にお答えしたいと思いますので、返信が無い方はしばらくお待ちください。

 

 


追伸2
スペシャルコンテンツページを作りました。
興味のある方は見て下さい。
40代のヘアスタイル
http://www.rio-hair.com/40-sutairu/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

SEARCH