2017.07.13更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

 1

これまでに 

 

「前髪をフワッとさせるスタイリングの仕方」

 

「ストレートアイロンを使った前髪のスタイリング方法」

 

「コテを使った前髪のスタイリング方法」

 

というお家での前髪のスタイリング方法を書きました。

 

 

 

しかし、もっと楽に前髪を流したり、フワッとさせる方法があります。

 

それは前髪にパーマをかけることです。

 

前髪にパーマがかかっていれば、乾かしただけでフワッとするし横に流しやすくなります。

 

 

 

特に

 

・直毛の方

 

・前髪を伸ばし中の方

 

・ペタッとつぶれやすい方

 

にオススメです。

 

お試し下さい。

 

 

 

 

 

 僕の予約状況はこちらでご確認ください!

↓↓↓

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.04.23更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

ロングのスタイルでいつもと雰囲気を変えたいって思う時ありませんか?

ロングはあまり変化をつけにくいので、飽きてきやすいですよね。

そんな時におススメはこれ~!

 

 

 

 

・前髪をつくる

1

 

前髪ない人は切るだけでぜんぜん雰囲気が変わります。

全然作っていなかった人は勇気がいりますが、かなり変わるのでおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・カラーを変えてみる

1

 

季節に合わせて、気分に合わせて、いつもと違うポイントでカラーを入れてみるとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・パーマをかけてみる

1

 

 

ロングの方は巻いたりしますので、パーマがかかっていれば楽なことはたしかですね。

ストレートとパーマの雰囲気では印象が変わりやすいですね。

 

 

 

 

 

以上どれも雰囲気を変えるにはおススメですが、僕は前髪を変えるのが一番雰囲気が変わりやすいのでおすすめですかね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

前髪の似合わせ方ならお任せください!

 

↓↓↓

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2017.04.01更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 1

 

 

この前かけてもらったパーマってなんていう名前なんだろう・・・?

なんてことを気にしている人に今日はパーマの名前について。

 

 

 

パーマの名前とは薬の種類によって名前は違います。

例えばRioでは、ナチュラルパーマ、コスメパーマ、酸性パーマとか分かれています。

簡単に言えばこれは薬の強さやダメージ具合で分かれているものです。

 

 

 

 

 

 

パーマのかけ方にも名前ってありますよね。

 

例えばスパイラルパーマ、ボディーパーマ、ツイストパーマ、ピンパーマとか他にもいろいろあります。

でも、かけ方の名前なんてお店によって様々なことがほとんどです。(薬の名前もそうですが)

 

 

 1

 

雑誌にもよく〇〇パーマでふんわり素敵に・・・とか

〇〇パーマでおしゃれに・・・とか

ありますけど、あまり気にしない方がいいです。

 

 

 

大事なのは今の自分の髪にはどんな薬が合うのかというところ。

それを、担当してもらう人に聞くのがいいと思います。

そうすることによってパーマのデザインも大事ですが、ダメージを防げると思います。

ご参考までに。

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.11.21更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

今日はよくあるオーダーで「毛先がはねないぐらいの長さで」というのがあるんですが、これってけっこうスタイルがありまして・・・。

そもそも毛先がはねてしまうのは、肩にあたってはねるんですね。ですので、肩より長いか短いかにしていまえばいいのです。

 

 

長めの場合


 

 

 

1

 

 

肩下のスタイルこのくらいなら肩にあたることないので、はねませんね。

 

 

 

 

 

短めの場合 


 

 

 

1

 

肩よりも上に切ってしまえば、肩にあたりませんね。伸びればあたりますけどね。

 

 

 

 

 

では、一番はねる長さは?


 

 

肩ギリギリです。

 

 

これが一番はねます。

 

 

 

 

 

 

むしろはねさせたら?


 

伸ばしてる途中では、必ず肩にあたる時がます。はねるから、乾かすの気を付けなきゃとか、ブローしなきゃとかめんどくさいですよね。

そんな人は、パーマをかけちゃえばいいんです。

 

1

内巻きにはねないようにかけてもいいし、

 

 

 

1

むしろ少しカールがしっかりでるようにかけて、はねさせてしまうのはどうですか。「あ、これパーマではねてますんで」的なかんじにして。

 

 

 

 

 

 

 

以上、肩にあたってはねると言っても、はねないようにカットする方法や、パーマをかけるなどいろいろ方法はありますので、お好みで選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

--------------------

 

ネット予約はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.08.13更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 

 ぱー

 

 

 

「2ヵ月に1度パーマをかけているのですがダメージが気になります。最適な頻度ってありますか?」

 

とお客様に聞かれたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

パーマのスタイルにもよりますが、だいたいパーマは2ヵ月も経つととれてきます。

 

ですので2ヵ月に1度かける事自体は間違っていないと思います。

 

重要なのはパーマの種類もいろいろありますので

 

髪質やダメージ、希望のスタイルに合った薬を選んで使う事が大事だと思います。

 

そこは担当の方と相談で決めて下さい。

 

 

 

よっぽどダメージが進んでいる場合はパーマを控えるしかないです。

 

3~4カ月に1度。もしくは、ダメージ部分はカットしてスタイルチェンジをしてもいいと思います。 

 

 

 

そして、パーマをかけた後はパサつきが出やすいです。

 

サロンでのトリートメントはもちろん、家に帰ってから洗い流さないトリートメントをつけるなど

 

日々のケアを怠らないように気をつけてみて下さい。

 

 

 

髪の手入れは、やればそれだけ結果は出ます。

 

きっと2ヶ月後はもっと髪の状態はよくなっているはずです。

 

めんどくさがれば、やっぱりそれだけの状態となるでしょう。

 

以上参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.08.13更新

こんにちは坂本です。

 

スレート 縮毛矯正

 

 

 

ストレートパーマと縮毛矯正の違いって

なんだか分かります?

 

 

 

いろいろな方から聞かれますので

今日はストレートパーマと縮毛矯正の違いについて

お話ししたいと思います。 

 

 

 

 

まず、縮毛矯正からお話ししていこうと思いますが

縮毛矯正とはその名の通り

ちじれた毛を真直ぐに矯正する事です。

ですので基本的には髪の癖を伸ばします。

 

 

 

 

癖を伸ばすと自ずとボリュームも抑えられます。

ボリュームが抑えられると髪の毛はまとまります。

 

 

 

 

しかもツヤが出ますし、綺麗です。 

昔と違って今は自然なストレートが縮毛矯正でできます。

 

これが縮毛矯正です。

 

 

 

 

 

 

 

逆にストレートパーマは基本的にパーマを伸ばすのに使います。

 

(パーマのウェーブを真直ぐすること)

 

 

 

ストレートパーマ

 

 

 

 

ですから癖は基本的に伸びません。

ただストレート剤にもいろいろ種類がありますので 

強めなストレート剤だと

癖の弱い方が真直ぐになることもあります。

逆に癖の強い方はまったくもって伸びません。

 

 

 

その方の髪質によりますが

人によります。

伸びる方もいれば伸びない方もいるような感じです。

やってみないことにはわかりません、って感じです(笑)

 

 

 

 後は薬剤の強さの違いです。

やはり縮毛矯正は薬が強いです。

  

 

 

ストレート剤は薬が弱いです。

ダメージが少ないのは絶対的にストレート剤です。

 

 

 

ただ薬が弱いので癖が伸びるほどではないです。 

以上がストレートと縮毛矯正の簡単な違いになります。

 

 

 

以上です。 

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.07.21更新

こんにちは、オノザキです。

 

 

トップにボリュームを出したいという方は多いと思います。

 

「パーマをかければボリュームが出る」という方法がありますが、これは当てはまる場合と、当てはまらない場合があります。

 

どういうことかと言いますと、トップの髪が長ければパーマをかけてもボリュームは出ません。髪は長ければ重さでつぶれてしますからです。

 

特にロング~ミディアムの長さトップにボリュームを出すことは難しいです。

 

1

 

1

このくらいだとトップの髪が長いので重さでつぶれやすいです。

 

 

 

1

このくらいでも髪質によっては、トップが長いとつぶれやすいです。

 

 

 

1

できればこのくらいのショートボブになってくるとパーマでボリュームを出すことも可能になってきます。

 

 

1

ボリュームを出すのに一番はショートがですね。

 

 

 

というように、「パーマをかければボリュームが出る」というのはスタイルによって変わってくるので、ロングやミディアムくらいの長さでボリュームが出なくなったと気になる方は、まずはスタイルを短くしていくことを試してみるといいですよ!

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.07.11更新

こんにちは、おのざきです。

 

 

 1

若い時にパーマかけすぎて、髪が薄くなった・・・。って話を聞きました。

髪型にもよりますが、パーマは巻いて薬付けますから頭皮にも多少薬は付きます。

でもそうしたら、カラーも頭皮に付きますよね。

 

 

 

そこで、パーマとカラーはどっちが頭皮に悪いのか?

気になりませんか?

 

 

 

結論を言うとどっちも良くないです。

カラーもパーマも薬が頭皮に付くと言う事は良くはないです。

 

 

 

じゃ、頭皮に付かないようにしたらいいのでは?

パーマなら毛先だけ巻く。

カラーなら頭皮から少し離して塗る。

というやり方もあります。

 

 

 

多少流したりする時に付きますが

それだけ頭皮を気にする方はそういうやり方もあります。

 

 

 

あくまで頭皮に付かないという事が優先ですので、

カラーに関しては根元から塗らないので白髪は染まりにくいです。

ですので、そこまで気にしすぎると白髪染めができないです(笑)

 

 

 

考え方は、人それぞれです。

どっちをとるかだと思います。

頭皮に付けたくないか、白髪がしっかり染まってるほうがいいか、

パーマなら、薬つくけどボリューム出すため根元まで巻くか。

 

 

 

頭皮に付くのはしょうがないとして、それをできるだけ、負担を抑えられるのはカラーだと思ます。

カラーは種類によって成分が様々です。

おすすめはやっぱり90%自然なもので出来ている香草カラーです。

かぶれが気になるならノンジアミンカラーで!

 

 

香草カラーってな〜に?

 

実際にお客様を香草カラーで染めた時の写真です。

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.05.29更新

こんにちはさかもとで~す。

 

パーマをかけた後

 

 


パーマをかけたその日に髪を洗わない方がいいですか?

って質問を受けますが

基本的に髪にパーマをかけた後

すぐに髪を洗うのはやめた方がいいでしょう。

 

 


パーマは、酸化結合なので

酸素を髪の中に取り入れながらパーマのウェーブを出す物なので

せっかくかけたパーマを数時間後にシャンプーして酸化結合を

切ってしまう事はしない方がいいでしょう。

 

 


もしどうしても髪を洗いたければ

シャンプー剤を使わず、水洗いだけする事をお勧めします。

 

 


美容室でパーマをかけてスタイリング剤を付けて貰って

そのスタイリング剤を落としたくて~って聞こえて来そうですが

なるべくならパーマのかける時間を午前中にして

夜、寝る前にシャンプーするぐらいのパーマかけた後の時間があれば

結合はしてると思いますので大丈夫だと思います。

 

 


ただ、まれにパーマをかけてすぐにパーマが落ちてしまう

って事もありますので、それは髪が戻ろうとしてる自然な流れですので

取れてしまった場合はすぐにパーマをかけてもらった美容室に相談する事が

一番だと思います。

 

 

パーマが取れてしまうなんて事も

結構ある事なので美容師側も「すみません~」って言って

簡単にやり直してくれると思いますので気にしない方がいいと思われます。

 

 


なので、結論としてパーマをかけた後は

早くても12時間ぐらい経ってから髪を洗った方がいいと思いますので

参考にして下さい。

 

 

 

 

んじゃ  また

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2016.05.22更新

こんにちは~
       さかもとで~す。

 

 


お客様の質問の中でカラーとパーマは一緒に出来ますか?って

質問がよくあるのでお答えしていたいと思います。

 

 

 

 カラーとパーマ

 

 

 


この前、うちの妻にももカラーとパーマを一緒にやりましたが

傷まずに綺麗にパーマとカラーをする事が出来ました。

 

 

 

これは単に

僕の妻だから~とか美容師さんの妻だから~

って事ではないんですよ。

 

 

 

 


パーマ剤とカラー剤、さらにはやり方をちゃんと選ぶ事が出来れば

結果的には一緒にすることも可能です。

 

 

 


よく言いますよね~

パーマとカラーを一緒にやると傷むとか

一緒にやったら髪がボロボロになったとか

 

 

 

これって皆さん、そ~思いがちですけど

ってか、そう思って間違えないと思いますが

これこそ薬剤の違いや施術の仕方で傷まなく出来るんですよ。

 

 

 

んじゃまず、なんで髪が傷むかって言うと

パーマ剤やカラー剤は主にアルカリ性で出来ていまして


アルカリとはhttp://www.live-science.com/honkan/basic/chishiki02.html

 

 

 

 

アルカリ剤が髪を膨らませて

髪の中に薬剤を浸透させていくって事なんですけど

 

 

簡単に例えると

僕が体重50キロだとして

 

 


僕が薬に付けられると

相撲取りの小錦ぐらい150キロぐらいに太ったって事にします。

 

 

 

って事は、今の体重の3倍近く太る事になるんですが

この太る事によって体内に薬剤が浸透しやすくなって

パーマがかかる事になります。

 

 


ただ、太ってしまった体を元に戻すのに

縮ませる作業をしないといけませんから

 

 

太った体を無理やり薬剤で縮ませる事によって

僕の体は物凄く悲鳴をあげます。

 

 

 

何でかって

 

 


だって、3倍に太るって事は

僕の皮(皮膚)はビロンビロンに伸びちゃいますし

 

 

 

伸びた皮が馴染むまで

けっこう時間がかかりますから

 

 

 

これを髪でやってるってことですからね~

 

 


意味分かります?

 

 


しかもカラーも原理は一緒なので

パーマとカラーを同時にやるって事は

 

 

一度のパーマで髪が辛い思いをするのに

 

 


1日に2回悲鳴を聞かないといけない状態にするんですよ~

 

 


これじゃ~髪が傷むのは間違えないし

幾らパーマ液やカラー剤の良い物を使ったとしても

ダメージ減らすことは難しいと思いません?

 

 

 


ただし、その薬剤の持つ性質をアルカリ性だけではなく

酸性にする事によってダメージがかなり軽減する事が

出来るはずだと僕は思ってます。

 

 

 


それから

カラーって伸びた所だけやる

リタッチだったらいいと思うんですけど


リタッチとはhttp://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81

 

 

リタッチ

 

 

 


リタッチした根本にパーマ剤は付けないで

毛先だけにパーマをかけるとかすれば

1日に2回髪の悲鳴を聞かないで済むので

 

 


ダメージが出ずらく綺麗な髪がある程度

保つことができると思います。

 

 


じゃ~酸性は~って話なんですけど、

少し話が長くなってきたのでまた次回

 

 

 

 

 

 以上です。


んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

前へ

SEARCH