2015.04.28更新

こんにちは~坂本です。

 

最近暑いくらいですね。

 

僕的にはちょうどいいんですけど、店内日差しが入ってお客様熱いって言うんで冷房入れました。

 

入れたら「さぶい~(笑)」って感じになりました~

 

 

 

 

 

さて、

 

今日のお客様は、11月にデジパーかけてからずっとかかってる~って言ってました。

 

 

 デジパー

 

 

しかもダメージは気にならないぐらいしか感じません。

 

本人もちょっと毛先が気になるぐらいで~って言ってましたので本当に気にならないんだと。

 

本人の結婚式があるのでそれまで切らないそうで、半年切って無くて綺麗な髪でいられる~って最高でしょ~

 

と言う訳で、是非綺麗にデジパーかけたい~って思っている方はRioでお願い致します(笑)

 

 

 

 

半分宣伝になっちゃいましたね~

 

まぁ~ご愛嬌と言うことで。

 

以上です。

 

んじゃ  また

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.04.23更新

こんにちは坂本です。

 

髪が胸下まで伸びました。

 

胸下まで

 

 

ただ、この長さになるとパーマをかけてもダレやすいですね~

 

髪質にもよりますが、髪が柔らかい方や細い方はパーマがダレやすいです。

 

※ダレるとは、パーマをかけてもパーマが伸びてしまう事。

 

ですので、ウェーブスタイルは胸ぐらいまでの長さがいいですね。

 

それ以上長いとダレるし、それ以上短いとバランスが崩れます。

 

 

 

まぁ、全て髪質と顔のバランスなんですけどね。

 

以上です。

 

んじゃ  また

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.04.18更新

こんにちは坂本です。

 

お客様からこんな質問が、


美容室でヘアカラーした後、自宅に帰ってシャンプーしない方がいいですか?

何となくシャンプーしたいと思ってしまいますが、ヘアカラー後だとカラーの色落ちになりますか?

 


 



と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

美容室でヘアカラーやパーマ、縮毛矯正などした場合出来れば24時間はシャンプーしな方がいいと思います。

 

カラーやパーマ、縮毛矯正の薬剤は酸化結合させる事がとても重要になってきます。

 

ですので、24時間はシャンプーしな方がいいと思います。

 

 

 

例えば、カラーとた後にすぐシャンプーするとカラーの色持ちが悪くなる事があります。

 

それは、カラーの成分が酸化結合しきれていないのに、シャンプーをしてカラー成分が髪から流失してしまう事が原因になっている事があります。

 

ですので、なるべくであれば24時間はしない方がいいと思います。

 

 

 

どうしても洗いたい場合は、水洗いしましょう。

 

水洗いだけだとそんなに負担が少ないかと思いますので、参考にして下さい。

 

 

 

以上です。

 

 

 

最近沢山の質問をもらう事が多いのですが、少しづつ返信してきますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

 




追伸
ご質問など、ございましたらご連絡下さい。
☎ 0333181297
メール info@rio-hair.com

 




追伸2
髪について書いています。
髪に気になっている方はぜひ読んで下さいね。
http://www.rio-hair.com/blog/blog01/cat3/

 




追伸3
フェイスブックもありますので良かった「いいね」押して下さい。
Rioのフェイスブックページ

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.04.17更新

こんにちは坂本です。

 

 

パーマとカラーを1ヵ月半置きにしています。

 

 

 

パーマとカラーを1ヵ月半置きにしています

 

 

 

この位の年齢になると髪にハリとコシが無くなって行きます。

 

ですので、パーマが結構大切になって行きます。

 

パーマが少しでもかかっていると髪がまとまると言うか、ハリとコシが出てまとまります。

 

もし貴方も髪にハリとコシがないのであれば、パーマをかけた方がまとまりますよ~

 

 

 

 

 

 

ちなみに、1ヵ月半置きにパーマとカラーをしていますが、ダメージはそんなに気になりません。

 

お手入れいにもよりますが、1ヵ月半置きのパーマとカラーなら何も問題ないと思います。

 

ちなみに、パーマは酸性パーマです。

 

カラーは香草カラーのマイルドです。

 

 

 

 

 

以上です。

 

んじゃ  また

 

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.04.15更新

こんにちは坂本です。


お客様からこんな質問が、



白髪染めの場合、パーマと一緒にする事は出来ますか?

 

後は、一緒にすることでデメリットはなんですか?

 


 

 

 

と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

白髪染めでも普通のカラーでも、パーマと一緒にする場合、出来る時と出来ない時があります。

 

出来ない時と言いますか、やめた方がいい場合と言うのが、毛先までカラーをしてパーマをかける場合ですね。

 

その場合、パーマはとれやすいですし、カラーは思った色になりにくいです。

 

ですので、毛先までカラーされる場合はパーマと一緒にするのではなく、別々にされる方がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

逆に一緒に出来る場合は、根元の伸びた所だけリタッチカラーと毛先のパーマは一緒にしても大丈夫だと思います。

 

根本の伸びたと事だけカラーをしてカラーの薬剤が塗布されていないところにパーマをかける事は髪の負担やスタイルなどにも影響を受けにくい事に

なりますので、問題ないと思います。

 

パーマを先にかけてカラーをする場合も同じで、毛先のパーマ、そして根本のカラーを同時にする事は可能だと思います。

 

ですので、パーマとカラーを一緒にされる場合参考にして下さい。

 

 

 

 

以上です。

 

 

 


 

 


追伸
ご質問など、ございましたらご連絡下さい。
☎ 0333181297
メール info@rio-hair.com

 



追伸2
髪について書いています。
髪に気になっている方はぜひ読んで下さいね。
http://www.rio-hair.com/blog/blog01/cat3/

 



追伸3
フェイスブックもありますので良かった「いいね」押して下さい。
Rioのフェイスブックページ

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.04.10更新


こんにちは坂本です。

 

お客様からこんな質問が、

 


 

パーマをかけた後、どれぐらいでカラーリングすればいいですか?

 


 


と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

パーマをかけた後、髪状態的には不安定な状態にあります。

 

髪の中のタンパク質がパーマの形状に変形している最中ですので、この時に髪はとても酸素を必要としているのです。

 

ですから、この不安定な状態の時にカラーなどの髪タンパク質に影響を与える事は避けた方がいいと思います。

 

もし避けないでカラーなどしてしまうと、せっかくかけたパーマが撮れてしまうこともあります。

 

とれてしまう可能性があるのですから止めた方がいいと思いますが、可能性だけなのでパーマがとれなくい可能性ももちろんあります。

 

ですので、もしかしたらせっかくかけたパーマがとれてしまうんだったら止めた方がいいと僕は思います。

 

 

 

 

 

 

 

で、どのくらい間隔を空けた方がいいかと言うと、最低3日はあけた方がいいです。

 

パーマは基本的に24時間から48時間で完全に固定されると言われています。

 

パーマをかけた事がある方なら分ると思いますが、1週間はパーマが馴染むまでかかると思いますのでその期間は間を空けたいです。

 

ですので、最低3日から1週間は間を空けた方がいいかと思います。

 

欲を言えば、出来れば2週間空けて頂ければ間違いないと思います。

 

そうすれば、パーマのかかった後のアフターケアとカラーの提案と両方見てあげる事が出来ますので、僕的にはパーマのアフターケアとカラーの提案と両方出来る事がお客様の為に足る事だと思っていますので、これが一番いい方法だと思っています。

 

あくまでも僕の主観ですが、参考にして下さい。

 

 

 

 

以上です。

 

 

 



追伸
ご質問など、ございましたらご連絡下さい。
☎ 0333181297
メール info@rio-hair.com

 



追伸2
髪について書いています。
髪に気になっている方はぜひ読んで下さいね。
http://www.rio-hair.com/blog/blog01/cat3/

 



追伸3
フェイスブックもありますので良かった「いいね」押して下さい。
Rioのフェイスブックページ

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

2015.04.09更新


こんにちは坂本です。


お客様からこんな質問が、

 



パーマとカラーは一緒にしな方がいいですか?

一緒にすると傷みますか?

 


 



と言う質問を受けたのでお答えしたいと思います。

 

 

 

 

Rioでは、カラーとパーマを一緒にする事が出来ないか?と言うと出来ます。

 

ただ、カラーのリタッチト毛先のパーマスタイルだったら問題ありませんし、香草カラーのマイルドとパーマだった問題ありません。

 

しかし、毛先までのリフトカラーとパーマを一緒にする事はオススメしていません。

 

お客様でどうしても今日じゃないと時間がない~って方だけです。

 

その方もダメージは覚悟してもらっての施術になります。

 

 

 

 

 

 

Rioでは、酸性パーマと言うパーマ剤があります。

 

酸性パーマ剤はカラーと一緒に施術出来るのが特徴ですが、カラーのあとパーマをかけると色が落ちますので、そこも理解して頂いてから施術しています。

 

酸性パーマ剤は普通のパーマ剤に比べてダメージが最小限で出来ますが、ウェーブスタイルみたいに細かくパーマを出したいスタイルには向いていません。

 

ですので、やわらかく掛けたい方や、パーマと一緒に希望されるお客様にオススメしています。

 

 

 

 

 

カラーも、パーマと一緒にされるのであれば香草カラーの方が傷まないです。

 

普通のカラーと比べて半分のダメージしかありませんので、もし興味があれば香草カラーをしてみて下さい。

 

酸性パーマも香草カラーも普通のカラーやパーマに比べれば絶対にオススメです。

 

 

 

 

香草カラーについて

 

http://www.rio-hair.com/blog/blog01/color/

 

 

 

 

 

以上です。

 

 

参考にして下さい。

 

 

 



追伸
ご質問など、ございましたらご連絡下さい。
☎ 0333181297
メール info@rio-hair.com

 

 

 

追伸2
髪について書いています。
髪に気になっている方はぜひ読んで下さいね。
http://www.rio-hair.com/blog/blog01/cat3/

 

 

 

追伸3
フェイスブックもありますので良かった「いいね」押して下さい。
Rioのフェイスブックページ

 

 

 

 

 

投稿者: ヘアーメイクリオ

SEARCH