今回のテーマは丸顔に似合う髪型ということで、前髪の長さや全体のシルエット、カラーの選び方によって丸顔をカバーしてくれる方法をご紹介したいと思います。これで印象を変えましょう!

 

 

 

☆絶対に覚えておきたいひし形シルエット

 

こちらのモデルさんはショートのボブスタイルです。

丸顔を上手くカバーするためには、髪型のシルエットをひし形にする事が一番のポイントになります。

 

 

こうすると分りやすいですね。赤い線がひし形のラインです。

 

この形を意識して、カットはトップにボリュームを出すようにすると自然と縦のラインと横のフワッと感も出るのでひし形になってきます。

前髪は流す感じがいいでしょう。

 

このようにひし形シルエットで丸顔をカバーできますが注意したいのは

 

・パッツン前髪

・ アゴのラインでそろえるボブ

 

は丸顔が強調されますので気をつけた方がいいでしょう。

 

 

 

☆カラーを選ぶ時は暗めがオススメ

丸顔の人はカラーを選ぶ時は暗めがオススメです。

なぜかというと、明るい色だと膨張して見えるので顔が丸く大きく見えやすいからです。

 

黒髪でもいいのですが重すぎるという人は、こちらのモデルさんのような黒よりも少しだけ明るい暗めなカラーがいいでしょう。

反対にボブ~ショートの長さの人は少し明るめでもOKです。

ボブ~ショートで暗すぎると人によっては野暮ったく見えたりもするので、ヘアスタイルのバランスで変えてみてもいいと思います。

それと輪郭を引き締めるために、顔周りだけ暗くする方法もあります。

ぜひ、お試しください。

 

 

前髪で丸顔カバーする方法

カバーするというと前髪を作って隠そうと思いがちですが、むしろ前髪を作らなくてもカバーできます。

 

こちらのモデルさんは長めの前髪になっています。

ポイントは長めの前髪をセンターで分けることです。

センターで分けることによって顔が出ている面積が縦のラインで強調されるので細長く見える効果があります。

解りやすくするとこんなかんじ。

赤い所が顔の出る面積です。縦長の楕円状になってますね。

青い線の前髪の直線のラインが顔の丸さを消して丸型をたまご型に変えてくれます。

ほ~ら、前髪なくてもイケるでしょ!



 

 

この3つの中のどれか使えば丸顔がカバーできるので

気分や好みで自分に合う髪型を探してみましょう!

 

ご新規さまクーポン

『オーガニックカラーコース』

カット+香草カラー+ジョンマスタートリートメント(ハニー&ハイビスカストリートメント)

通常¥16,200のところ、ホームページを見てオーガニックカラーコースと言って頂ければ20%off¥12,960でさせて頂きます。
「平日限定」